スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日から………

Posted by pitmorioka on 11.2016 未分類 0 comments 0 trackback
盛岡では桃の節句に40センチを超えるドカ雪が降りました。
今冬一番の降雪が雛祭りの日とは皮肉なモノですが春の日差しのお蔭でみるみるウチに消え去りました。

そして迎えた本日は「あの日」になりますね。
思えば「あの日」から5年という歳月が流れました。

5年という時間の経過は人によって長短はあるかと思いますが時間だけでは癒えないキズもあります。
当店に来店されたお客様でも何人かの方が家を流されております。

正に5年前の「今この時」は私も電気の途絶えた店で呆然としておりました。
亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に被災された方々には改めてお見舞い申し上げます。

「明けない夜は無い」とも言いますので出来る事からひとつずつ……



暖かくなると共に体がムズムズとしてくる…というコトはありませんがモータースポーツの話題も賑やかになってきました。  F1も20日にオーストラリアで開幕します。

今季はドライバーの移籍が少なかったのですが、気になるのはホンダです。
名門マクラーレンとタッグを組んでの昨季は史上稀にみるとも言うべき惨憺たるシーズンでした。

テストの結果からすると「信頼性は向上したがパワーはまだまだ」といったトコロでしょうか……
実質的に今季前半は「確実なQ1突破、時折Q3」と「ポイントゲット」、後半に「常時Q3はイケる」と「運よく表彰台」になれば良いんではないか?と私的には思っております。

優勝とチャンピオンシップ争いは未だ先の事ではないでしょうか…
勿論予期せぬ誤算がプラスに働けば言うコト無しですがマイナスにだけはなってほしくないモノです。

新生ルノーと新規参入ハースも気になります。 私的にグロージャンには頑張ってほしいです。


ちょいと間が空きましたがニューモデルのご紹介になります。


スパーク 1/43 ブガッティ 57C No1 1939年 ルマン優勝車 J.P.ウィミール他          7,560円

スパーク 1/43 ブガッティ 57G No2 1937年 ルマン優勝車 J.P.ウィミール他          7,560円

スパーク 1/43 ベントレーT1 2ドア サルーン 1967年 ブルー                    7,560円

スパーク 1/43 ベントレー タイプR 1954年 メタリックグリーン                    7,560円

スパーク 1/43 BRM P261 No4 J.スチュワート 1967年モナコ                   7,340円

スパーク 1/43 メルセデス W06 withピットボード No44 L.ハミルトン 2015年U.S.GP     7,560円

スパーク 1/43 マクラーレン MP4/1 No7 J.ワトソン 1981年イギリスGP優勝車        7,340円

スパーク 1/43 アルファロメオ 177 No35 B.ジャコメリ 1979年ベルギーGP           7,340円

スパーク 1/43 リジェ JS9 No26 J.ラフィー 1978年スペインGP                  7,340円

スパーク 1/43 マクラーレン MP4/1B No8 N.ラウダ 1982年ロングビーチGP          7,340円

スパーク 1/43 ブラバム BT42 No10 C.ロイテマン 1973年U.S.GP                7,340円

スパーク 1/43 フォード GT40 No15 G.リジェ/B.グロスマン 1966年ルマン           7,340円

スパーク 1/43 ポルシェ 936/81 No11 J.イクス/D.ベル 1981年ルマン優勝車         7,560円

スパーク 1/43 ニッサン GT-Rニスモ No21 2015年 ルマン 松田次生他            7,340円

特注スパーク 1/43  メルセデスベンツ 190E 2.3 1986年 レイトンハウス No16        9,285円

ルックスマート 1/18 フェラーリ SF15-T No5 S.ヴェッテル 2015年マレーシアGP優勝車   29,700円

ルックスマート 1/18 フェラーリ 250LM No21 M.グレゴリー/J.リント 1965年ルマン優勝車  29,700円

オートアート 1/18 ニッサン フェアレディ Z432 オレンジ                       21,380円

オートアート 1/18 アルファロメオ 4C メタリックレッド                         18,140円

オートアート 1/18 マツダ 787B No55 J.ハーバート他 1991年ルマン優勝車          30,020円

ミニチャンプス 1/43 ブラバス 850 S63 Sクラス 2014年 ブラック                 14,580円

ミニチャンプス 1/43 ブラバム アルファ ロメオ BT46 No66 N. ピケ 1978年カナダGP      9,720円

レイズ 1/43 ニッサンNV350 キャラバン(E26) 神奈川県警察所轄署誘導標識車両 2013年 7,020円

レイズ 1/43 ニッサンNV350 キャラバン(E26) 警察本部鑑識課鑑識車両 2014年      7,020円

京商 1/18 レクサス RCF 2015年 ヒートブルー・コントラスト                   16,200円 

京商 1/18 レクサス RCF 2015年 ラヴォオレンジ・クリスタル                  16,200円

ブルム 1/43 フェラーリ 312T5 1980年 ブラジルGP No2 J.ヴィルヌーブ           10,580円

エブロ 1/43 ゼント セルモ RCF No38 2015年 スーパーGT                   9,180円



オートアートの787Bは再々生産ですが蛍光オレンジの発色が良好です。
旧価格からすると値段は上がっておりますが新規の金型で製作すると「この価格では出せない」と思う精密さでお薦めです。

今年からフェラーリの版権はブラーゴに移行しており、ミニカーマニアにとっては全くもって「トホホ」な状況ですが、その様な方にはルックスマートがあります。
製作はスパークかと思われますが仕上がりは良好で、まずは満足出来るかと思います。

アクリル製の展示ケースが付いての値段ですのでスパークと比較しても意外に割高感は感じられません。
まぁ 一般的には「ケースはいらんから安くしてくりぃ」といったトコロかとは思いますが(笑い)


先週位から白鳥の北帰行が目立つようになりました。
V字型に連なって鳴きながら飛び去る姿は当地の風物詩と言えるかと思います。

当地では白鳥の飛来と共に冬が訪れ、北帰行と共に春の訪れを感じます。
青空とのコントラストが美しく、凛とした姿は見とれてしまいますね。

川ではサケの稚魚の放流も盛んに行われており、何年ヶ後の秋には生まれ故郷の川に戻ってきます。
この季節になると童心に戻って子供達と一緒に「また来てね~」と声を掛けたくなります(笑) 



最近はヤフオクの懐中クジで続けてハズレを引いてしまい意気消沈しております。
大体「ワンダースカッツ」でピンと来ない辺りで「調子イマイチ」感が満ち満ちておりますね。

どうにもフォースに翳りが見えてきている様です(笑)
折角のワンダースカッツ様の機転を無為にしてしまいました…… 420様のフォローに感謝致します。

先日からヤフオクはIDが全く見えなくなり極めてやり難いです。
パルパティーン一派が……


おぉぉ なんか 立て込んできました… 近日中に再登場致します(ホントかね)

バレンタインにミニカーなんかも良いんではないでしょうか……

Posted by pitmorioka on 05.2016 未分類 3 comments 0 trackback
全国のミニカーファンの皆様、コンバンワであります。
当地盛岡では珍しく雪も極低温も少なく、過ごし易い?冬になっております。

昨日は立春、一昨日は節分で暦の上では春の訪れとなっておりますが北国の春はチョイ先の話になります。
とはいうモノの日は大分長くなり、お天道様の力強さも増してきております。 私的には「よきかな」です。

そういえば「恵方巻き」…… 例の「その年の恵方を向いてまるかぶり」っていうヤツですが……
私的には「そんなん知らん」と言いますか昔は余り無かった様な気がします。

とは言うモノの3日は帰宅すると食卓には恵方巻きが鎮座しておりまして…
私は南南東も向かずに切って食しました…


ハロウィンとかと似た様なモノでしょうか……  まぁ「イベント」というコトなんでしょうね。
発祥は関西地方みたいですが皆様お住まいの地域では如何なモノでしょう……

おっと またしても何時も通りに「昔は……」が出てしまいました。
「これだから、オヤジ世代は…」とか言わんといて下さい(笑)

クリスマスやバレンタインデーなんかも「イベント」ではありますが、こちらは歴史が長いです。
既に国民的な「イベント」として定着しております。

ハロウィンや恵方巻きもやがては「当たり前」のコトになるのかもしれません…

と、言っているウチにもう少しするとバレンタインですね。
現役で張り切っている方も、過ぎ去った日々を遠い目で思い出す方もいらっしゃるかと思います。

私は当然の如く後者でありまして、高校時代なんかは休み時間や放課後にはイミも無く意識的に皆と離れたトコロにいる様にしたりしたものです(笑)
効果としては「殆どイミ無し」と言いますか…… 勝率が上がる事はありませんでした(悲)

ところで現役の方はプレゼントに「ミニカー」なんて意外な盲点でポイント高いかもしれません。
意中の方がクルマ好きな方であれば「おぉぉぉ」と感動するかも… 

って  そもそも現役の方(お年頃の女性)がココに来る確率は極めて低いのではありますが(笑)



と、言ったトコロで新製品のご紹介になります。


レイズ 1/43 日産 クルー 1995 神奈川県警察所轄署警ら車両 (昇降機UP仕様)    6,480円

レイズ 1/43 日産 キャラバン (E25) 2012 警察本部警備部無線車両            6,480円

イグニッション 1/43 ダットサン240Z No1 S.メタ 1973年サファリ 優勝車       14,900円

イグニッション 1/43 日産 フェアレディZ Z32  シルバー                 16,740円

スパーク 1/43 ニッサン GTP ZXT No83 G.ブラバム他 1989年セブリング優勝車   7,560円

スパーク 1/43 トヨタ TS020 GT-ONE No27 片山右京他 1998年ルマン        7,340円

スパーク 1/43 フォード マスタング シェルビー350GT 1966年 ホワイト         7,560円

スパーク 1/43 プリムス スーパーバード No40 1970年デイトナ500 優勝車      7,560円

スパーク 1/43 フォードGT40 No14 1966年ルマン                      7,340円

スパーク 1/43 ブラバム BT49C No5 N.ピケ 1981年アルゼンチンGP優勝車     7,340円

スパーク 1/43 レッドブル RB11 テストカー センサー付 D.クビアト           7,560円

スパーク 1/43 BMW 635CSI No23 1985年スパ                       7,560円

スパーク 1/43 アルファロメオ 177 No36 V.ブランビラ 1979年イタリアGP       7,340円

スパーク 1/43 ブラバム BT49 No5 N.ラウダ カナダGPプラクティス 1979年     7,340円

オットモービル 1/18 ポルシェ 911 SC RS(ホワイト×レーシングデカール)        17,820円 

オットモービル 1/18 ルノー R.S.01 イエロー                          15,660円

オットモービル 1/18 メルセデス ベンツ 190 EVO1 ブラック               15,660円

GTスピリッツ 1/18 ポルシェ 911 (993) GT2 エヴォリューション  ホワイト       18,900円

GTスピリッツ 1/18 アストン マーティン V8 バンテージ  フォレストグリーン      18,900円

京商 1/18 スバル WRX STI タイプS WRブルーパール                  16,200円

パラゴン 1/18 BMW i8 アイオニックシルバー                        18,140円


レイズは何時も通りではありますが不人気車のクルーはパトライトが上がった状態で新機軸となっております。
スパークのF1はブラバムやアルファ等マニア心をくすぐる展開はスパークらしいとか言い様がありません。

オットモービルの塗面の輝きは素晴らしく、中でもアストンは白眉です。
993と964のGTシリーズはど迫力で飾り映えするモデルで、お薦めです。



日銀のマイナス金利とは殆ど全く全然関係ありませんが、ミニカーの価格はウナギ昇りですので最近は1/18モデルの発売が多いです。
それもレジン製で開閉無しのプロポーションモデルが多勢を占める様になってきました。

少量多品種に向くレジンならではの特徴ですがコレクターの方は場所をとるので大変です。
ショップもまたしかり…… 全部を展示するのは困難な状況になってきました(笑)



ところで年末年始はお休みをしておりました「ニッチな…」のコーナーでありますが……
そろそろネタも少なくなってきましたので廃刊です。 と… というコトはなく…

これまでは同じ監督やミュージシャンのブツは避けてまいりましたが「もう、いいや」というカンジになりまして…
過去にご紹介しました監督やミュージシャンも採り上げていくコトに致しました。

またココをご覧の方で「コイツはええで」というブツがありましたら是非ともご教授下さい。

そして今回は新機軸と致しまして「通り過ぎてもうた」のコーナーを設けてみました。

リアルタイムで見聞きしながら「何故か」スルーしてしまい後日に気が付くといったヤツです。


で、今回の「通り過ぎてもうた」は……



レディオヘッド  Radiohead  となります。

1993年にメジャーデビューしておりますが人気は1997年のOK Computer辺りからでしょうか…
非常に多くの音楽的要素を上手くコンバインしており、叙情性と暴力性の同居する奇妙で秀悦な音楽性を持っております。
曲によっては「…風」の楽曲も感じられ、当時は「ん?ドアーズ」とか「ん?ソニックユース」、「ん?スミス」とか感じたモノでして、それがスルーの一因にもなっておりました。
時間を置いて再聴すると良く咀嚼されており、オリジナリティが感じられる。  ん?
スコーンと抜けるノイジーなギターは可也の快感で自己のバンドなら「こんな音を出したい」思わせる(笑)

スルー事由

線の細いヴォーカルと「…風」な楽曲によって「なんだかなぁ」思ってしまった。 あぁ 勘違いである。




年末年始は懐中時計もイマイチ感がありましたが先月下旬位から面白くなってきました。
自身も9月、10月、12月と出品しました。

今月辺りも小遣いが無いものでシュッピンの予定となっております。
9月が3年振りの出品カムバックでしたが、その中で勘違いビットと言いますか「なんじゃコリャ」の値段になったブツがありまして…

なんと「某…」にも載ってしまいました(笑)

「あな 恐ろしや」であります……



正月もあけました。

Posted by pitmorioka on 11.2016 未分類 3 comments 0 trackback
全国100万人のミニカーファンの皆様、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

今年もまた皆様方のお力をお借りして頑張っていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。


今日は成人の日でありますが当店では特に別段変わりなく、フツーに営業致しております。

自身の成人の日は忘却の彼方へと過ぎ去ってしまいましたが当時は何となく気恥ずかしいキモチになったのを覚えております。
新成人の皆様方はおめでとうございます。  羽目を外さない程度にお騒ぎ下さい……

成人になったトコロでミニカーの世界に足を踏み入れるのもまたオツなものですよ(笑)

正月飾りも外されて殆どの方は日常の生活に戻られたかと思います。
私は1年中何時でも夢の中にいる様なモノですが…

新入荷モデルは未だありませんので懐中時計の珍品?をご紹介致します。


hok1.jpg

見たトコロは特別に変わった機械ではなく、フツーのスイス系の並級品の様な気が致します。
2番車の辺りが「何やら…」ですが中3針でもなさそうです……




hok2.jpg


フェイスはこの様になります…… なんじゃこりゃ…って ホッケー用の時計みたいです。

カラフで有名なエクセルシオパーク製になりますね。
一見するとカラフの様でもありますが全然違います。 私も「ようと ワカラん」です。

センターセコンドの様に見えるのは「ふたつ目の分針」です。
左肩のスライダーはハック装置でして操作すると時計を止める事が出来ます。

竜頭を押すとセンターセコンド(ミニッツ)が止まり、再度押すと0にリセットされます。
時針はありません…

ホッケーのルールが判る方はピンと来るのでしょうが私には使い方は判りませんでした。
まぁ 「珍品には違いない」というコトで、あまりイミも無くご紹介致します(笑)


そういえば昨日ボウイが亡くなりました。  あのデヴィッド・ボウイ氏であります。

私も好きなミュージシャンのひとりでして…… 享年69とは… らしいかもしれません。
B・フォークからグラム、プログレ、ダンスまで幅広い音楽性を持っていた方で尖がっていた時は素晴らしかったです…

1960年前後に生まれた方で知らない方はモグリですね(笑)


ご冥福をお祈り致します。

良いお年をお迎え下さい。

Posted by pitmorioka on 31.2015 未分類 3 comments 0 trackback
本日は大晦日になりまして、2015年も後少しで終わろうとしております。
今年も皆々様にはお世話になり大変有難うございました。

来年もまた変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

全国のミニカーファンの皆様は今年は良い年をお過ごしになられたでしょうか…
私的には今年もイロイロあった様な、なんにもなかった様なフツーの一年でありました。

津々浦々に全てヨシというワケではないかとは思いますが来年も平穏に過ごしたいものです。


しかしながら年月を経て思うのはフツーの「偉大さ有難さ」であります。
特に体調面がフツーなのは大切です。

人間の体はイロイロな器官が複雑に絡み合い機能しておりますがフツーは器官自体が、その存在を主張することはありません。

何気に調子が悪くなると痛くなったり色が変わったりして注意を促すワケであります。
私は今年は歯が痛くなったり肩が痛くなったりして普段は行く事のない病院へ行ってまいりました……

体調が悪い時にはフツーの「偉大さ有難さ」をイヤという程に思い知るワケでありますがフツーに戻って暫くすると、その気持ちをコロッと忘れて何時もの悪癖に走る……といったコトを繰り返しております。

「病は気から」とも言いますがメンタル面の健康もまた重要です。
気持ちが沈むと体調も悪くなり、体調が悪いと気持ちも沈むというデフレスパイラルに陥ると結構大変です。

「体は鉛の様に重くなり、ズルズルと蟻地獄に落ちていく様な気分」とでも言うのでしょうか…
私もこの手は数多くの経験があります。

最近ではスロットでBIG間1800Gのハマリを喰らったときに同じ様なキモチになりました(笑)
それはさておき、実際に若い時分には結構蟻地獄スパイラルに陥ったモノです。

意味なく年齢を重ねた今では「セラヴィ」の精神で乗り切る様になりましたが……


今年が良い年であった方も、そうでもなかった方も来年は良い年になる様に願っております。
モチロン自分自身にとっても実り多い年であれば幸いです。

と、いうトコロで今年の大トリとして、またしてもMO様のR31を掲載させて戴きます。


r31e.jpg

何時もと同じじゃオモロないのでイミも無く分身の術を使ってみた。


r31c_edited-1.jpg

リアビューも同じく分身の術じゃい。 単に眩暈がしそうでキモい画像の様な気がするが……


r31d.jpg

ついでにエンジンも分身じゃ! コリは換装前の旧エンジン… Rの心臓ではなかとよ。


新年は1月3日からの営業になります。 3日と4日はポイント3倍になります。
特価モデルも幾らかはございます。
店主に声を掛けて頂ければ特価になる時価的なモデルもございます(笑)

お時間のある方(出来れば無い方も)は是非ともご来店下さいませ。
2016年も例によって店主一人にてお待ち致しております。


岩手日報のぽらん 1月3日号にはチョイとした広告が掲載されます。
岩手日報をご購読の方には届くハズですので3ページ目の左下をご覧下さい(載ってます)

リップ・ヴァン・ウィンクルでした。

Posted by pitmorioka on 30.2015 未分類 5 comments 0 trackback
ちょいとウトウトしていたと思っておりましたが、見上げると岩手山は白くなっております。
銀杏の葉っぱも丸坊主になっておりまして、ふとカレンダーを見たトコロ明日から師走でありました……

今季のF1も昨日最終戦が終わり、皆様は冬タイヤを装着なさっておる…
正しく「リップ・ヴァン・ウィンクル状態」とでも言う様な有様のワタクシでありました(笑)
歳をとると…… おっと 止めておいた方が良さそうです。

今年は冬の到来が早い様な遅い様な「よくワカラン」状態ですが先週末辺りの北海道の雪は驚きでしたね。
当地盛岡は未だ積雪はありませんが何時ドカッと来ても不思議ではない様な様相になってきました。

日本は小さな国ですが南と北では想像以上に気候が違います。
私的には寒いよりは暖かい方が好きなのですが皆様は如何でしょうか……


かなりのブランクになりますが最近のニューモデルのご紹介になります。


ミニチャンプス 1/18 アルファロメオ 8C2900B LUNGO 1938年 ライトブルー      38,880円

ミニチャンプス 1/43 メルセデスAMG No44 L.ハミルトン 2015年 オーストラリアGP 優勝車 10,580円

ミニチャンプス 1/12 カワサキ Z1 900 スーパー4 1973年          14,040円

ミニチャンプス 1/43 アウト ユニオン タイプ LUCCA 1935年 シルバー     9,500円

レイズ 1/43 トヨタ ハイエース DX ハイルーフ 2013年 警察本部警備部機動隊ゲリラ対策車両  7,020円

レイズ 1/43 トヨタ ハイエース DX ハイルーフ 2007年 警視庁所轄署事故処理車両    7,020円

IGモデル 1/43 トヨタ セリカ 1600GTV TA22 カスタム イエロー           16,740円

オットモービル 1/18 メルセデス ベンツ E500 リミテッド  シルバー           15,660円

オットモービル 1/18 アルピーヌ ルノー A310 No87 1977年 ルマン        17,820円

GTスピリッツ 1/18 ルーフ CTR2  シルバー                       18,900円

テクノモデル 1/18 アルファロメオ ジュリエッタSS レッド インテリアブラック    38,880円

エブロ 1/43 日産 プレジデント 252  各色                        7,990円

スパーク 1/18 アストン・マーチン DBR1 No5 1959年 ルマン優勝車        19,980円

スパーク 1/18 アルファロメオ TIPO33/2 No39 1968年 ルマン           19,980円

スパーク 1/43 ダイハツ ミラ ウォークスルーバン 日本限定300台     7,560円

スパーク 1/43  BMW 635 CSi No.1 2nd Macau Guia Race 1985年 G.ベルガー    7,560円

スパーク 1/43 シボレー コルベット C7R No64 2015年 ルマン            7,340円

スパーク 1/43 ローラ LC89 No.29 フランスGP 1989年                   7,340円

スパーク 1/43 ロータス 81 No.12 ベルギーGP 1981年 3位                7,340円


最近は1/18の入荷が多くなっており置き場所に困る様な状況になってきております(笑)
これはコレクターの方も同じ様な状況に陥っている方がいらっしゃるようです……

「1/43の価格が上がってしまったので1/18の方が値頃感がある」とでもいった状態でしょうか…
しかしながら実際にGTスピリッツやテクノモデル、トップマークス等は塗面の仕上げはダイキャスト以上の素晴らしい質感があったりしますので納得です。

特にポルシェ系はフォルムが美しいので飾り映えしますね。 私的にもオススメです。
A310のルマン出場者はド派手で何ともカッコイイです。

またテクノモデルのジュリエッタSSの流麗なフォルムなんかは素晴らしい。 絶品ですね。


ところでMO様のR31が一時不調に陥っていた模様ですが復活しましたのでご紹介致します。




r31a

カバーが違うかなといったカンジで別段変わった様には見えないんですが実は大きく変わっております。 
何とエンジン丸ごと換装という暴挙?に出てしまったというコトであります。



r31b

このプレートがキモだそうで…… RB20DTE-R…  GTS-Rの800分のイチのエンジンをゲットだそうです。
パイーンの真髄を楽しめるとのコトで空恐ろしい…… そうですか…


MO様やF様は来店されると「おぉぉ」とブラインドで判りますね。
好きな人には愉悦のサウンド、フツーの人にはタダの騒音(失礼!!!) って、まぁそんなものでしょう(笑)




先月私は肩を痛めてしまったので温泉旅館に泊まってきました。

o1

南花巻温泉郷の大沢温泉です。  こちらは自炊部の風景になります。
「自炊って」 ホントに自炊が出来る温泉です。 ちなみに私は現代和風旅館の山水閣に泊まりました。



o2

自炊部の廊下です。  昭和の薫り高い佇まいとでも言うのでしょうか…… 
何気に懐かしく感じるのはオヤジ世代、新鮮な感じがするのはニュージェネレーションとでも言っておきます(笑)



o3

こちらは川を挟んだ菊水館になります。  ホントに茅葺屋根の建物です。
ツアーの方なんかが多く泊まるみたいです。  多分冬は寒いと思いますが……



岩手県は非常に温泉が多いのでドライブついでに一風呂浴びるとリフレッシュ出来てなかなかに宜しいです。
帰り道で眠くなるのが欠点ですが……


久方振りの「ニッチな…」のコーナーですが取り敢えずネタがありません。
そこで何も考えずに「フラリと観る」と映画編でいってみます。


エンゼル・ハート   Angel Heart   アラン・パーカー  Alan Parker   1987年

これはなかなかにスタイリッシュな佳作といった映画です。
当時としては斬新なサウンドデザインやカット割り、陰影に富んだ含みのある画像で楽しめます。
デ・ニーロも楽しみながら演じている風です。 エンド・ロールとラストショットが非常にカッコイイ。


白い町で   Dans la ville blanche  アラン・タネール  Alain Tanner   1983年

陽光溢れるリスボンで一人の男の彷徨える魂を描いた… といった風な映画です。
ウーパールーパーと言ってしまえば身も蓋もありませんが、まぁアホロートルです。
正しく「セラヴィ」とでも言うべき儚げでアジのある映画かと思います。
主演はベルリン・天使の詩で有名になった?ブルーノ・ガンツです。


汚れた血  Mauvais sang   レオス・カラックス Leos Carax   1986年

この監督は妙に才気走った感があるので好き嫌いは分かれるかもしれません。
代表作はポンヌフの恋人かと思いますが私的にはこちらがスキです。
この人もフィルムの質感に拘った画を撮るヒトですね。
私の4日後に生まれた(1960年11月22日)方ですが勿論何の関係もありません(笑)



今年もあと一ヶ月を残すばかりとなりました。
皆様何かとお忙しい時期ではありますが、そんな時こそ心のゆとりを持って朗々といきたいモノです。

宝石の様なミニカーを眺めて悦に入るのもまた一興ですね。
その様な時には是非ともご来店下さいませ。

僅かばかりとは言えどもお力添えが出来ればと思っております。
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。