FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 開幕!!!

Posted by pitmorioka on 17.2014 未分類 13 comments 0 trackback
3月は荒れ模様の天候が続き「岩手の冬は甘くはない」とばかりに雪が降りました。
天候と同様に体調もイマサン、目ぼしい新製品も少ないといった具合で淡々と日々は過ぎております。

「春の訪れは未だなのか…」と思っているウチに今季のF1が開幕しました。

今季は大幅なレギュレーション改正でマシンは昨季とは別物になり、加えて冬季テストの内容から波乱含みのシーズンが予想されておりましたので尚更興味シンシンの方も多いかと思います。

加えて「あの」スタイリング……

史上最醜とも言われているマシンがサーキットを走行する姿がどんなモノかも興味シンシンでありました。


で、レース結果は「そうですか」も「おぉぉ」もあって、なかなかにユニークな結果になりましたね。

ロズベルグの優勝は順当と言えば順当… と言いますか今回は全く危なげないレース運びで今季のメルセデスの飛躍を予感させる速さを予選、本戦共に見せつけてくれました。  (ハミルトンは不運でしたが…)

レッドブルは惨憺たるテスト内容からすると驚異的なリカバリーでチャンピオンチームの地力を見せつけてくれましたがベッテルは不運とはいえ??的な要素も見え隠れする様な気がします。

リカルドは移籍後初レースで2位表彰台は素晴らしいんですが、お後が宜しくありません。
燃料問題で失格とはドライバーの責任ではないだけに悔やまれるトコロで「あぁぁぁ」となってしまいますね。

特筆すべきコトとして今回のレースではルーキーが良い仕事をしておりました。
マグヌッセンは初レースで表彰台とは昨季のマクラーレンからすると素晴らしいリザルドです。
(当然と言えば当然ですが似てますね……2世ドライバーではイチバンのそっくりさんじゃないでしょうか)

バトンも得意?の「気が付けばそこにおる」的なベテランらしい走りで今季のマクラーレンは良さそうです。

驚いたのはクビアトでチーム加入時は「何となく胡散臭げ」な様相を呈していたように思いますが堂々の10位入賞は評価に値するリザルドだったと思います。  が今後はどんなんでしょうか…… 一応注目ではありますね。

私的には昨季の半ば位から注目していたボッタスも攻めの走りで魅せてくれました。
今季のダークホースになる予感をヒシヒシと感じます。

で、我らが?可夢偉ですが残念無念と言いますか「アレはちょっと」という走りで早々にリタイアでした……
予選はラッキーな要素もあって「Q2進出 おぉぉヤルね」といった感もあったのですが…

ブレーキトラブルという事ででお咎めナシになりましたが真相はどうなんでしょうか…


開幕戦は予想通りに波乱含みの展開になりましたが今季は混戦も予想されますので楽しみですね。


ところでイロイロ言われている今季のマシンのスタイリングですが……

サーキットの雄姿を見ると「まぁ コレはコレでいいんじゃない」と思います。
2009年のマシンを見た時には「思わず絶句」状態になりましたが、その時に比べるとカワイイものかと……

私的にはフェラーリなんかのべろ~んと下がったノーズを見ると思わず「スツーカ!」と叫びたくなりました。
(私の好きなB型ではなくD型、もしくは長っ鼻 液冷フォッケウルフですね)


まぁ スタイルは置いておいても衝撃的?なのはエンジンサウンドでしょう……

何といいますか端的に静かすぎますね……  (TVで見ていると)
しかも音質が「バォ~ン プシュ~」ってカンジでF1というよりはLMGTの様なサウンドといいますか…
昔のターボともまた違った独特なサウンドですね。

このテのエンジン音が好きな人もいるんでしょうが私的にはF1としては「どうなんだ?」的な音でした…
まぁ どんなモノでも慣れてはしまうのかとは思いますが現時点では違和感満点です。

私的にはNAエンジン音の持つ、一種のカタルシス的なサウンドが無くなってしまったのはかなり寂しいです。
(MOさんに「それはパィーンって言うんだよ」って言われました。)



今回は単純な日記になりましたが春と共にモータースポーツも始まり楽しみが増えましたね。

▶ Comment

こんばんは。

お久しぶりです。
というか、不在ではなくROMってはおりました(笑)

マッサはブチギレだそうですね。
可夢偉もシート獲得まで、なんとかいい流れでこれたから、初戦から焦ることはないと思いますね〜(キモチは分からんでもないが)。

今季のメルセデスは期待できそうです。

マグヌッセンはさっそく父親を超えましたね。

音は今ひとつですが、レース自体は大変面白くなりそうな予感です。
2014.03.17 22:35 | URL | モモンガーZ #- [edit]
モモンガーZ様

こんばんわ 主であります。
いや~ マッサが怒り心頭に発するのも当然と言えば当然でドライバー的には1コーナーで他車に撃墜されるのが最悪のパターンかとは思います。

今季のウイリアムズは速そうですしカラーリングも久方振りの白マルティニで良いですね。
ルマンやWRCではよく見かけますがF1では本当に久し振りの様な気がします。

エンジンサウンドはレースの主催者側から契約違反との声まで出ているみたいで、やっぱり「あれがヨカ」と言っている人は殆どいないみたいです。

とは言っても今更どうするのかとは思いますが……
2014.03.19 00:58 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]
デテントさん現れないですねー

それこそF1観に行ってたりして…笑
2014.03.20 21:55 | URL | 青春のC420 #- [edit]
主様

マルティニカラーはかっこよかったですね‼︎
昔むかしのブラバムを思い出しました(笑)
音はどうにかなりませんかね…


青春のC420様

う〜ん、ありえるかも‼︎
デテントさんがしばらく現れない時って、決まって度肝抜かれますからね…

2014.03.20 22:13 | URL | モモンガーZ #- [edit]
皆様 こんばんわ 主であります。

いやぁ~ 流石にコンサートマスター!! 皆様お待ちかねでありますね。
F1には「関係者」として参加されているのかもしれませんね……

「次なる伝説は如何に」というトコロでしょうか(笑)

ブラバムといえばゴードン・マーレー
スパークからはロケット、TSMからはサイン付きマクラーレンF1が発売されます。
2014.03.20 23:10 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]
ロケットにF1…
狙ったようにデテント氏のコレクションですね(笑)
2014.03.20 23:25 | URL | 名無しForever #- [edit]
おはようございます。

私めが現れても、つまらない一方的な話をお聞かせするだけですよ…(汗

で、残念ながらF1の現場には行っておりません。
行きたいところは山々ですが、最後に行ったのは2007年のビルヌーブサーキットです。

せっかくミニカーショップのブログという貴重な場所をお借りしてますので、たまには(?)ミニカー談義に花を咲かせましょう。

皆様の、ミニカーとの出会いって何がきっかけでしたか?
少しでもお互いの事が分かれば、横の繋がりも広くなり一層会話が楽しくなることでしょう…。

私はもともと細々とダンディやダイヤペットを集めてはいましたが、やはり決定的だったのは京商の1/18モーガンとタッカーでしたね。
今思うとお恥ずかしい話ですが「全部開く!」などと感動しました。
タッカーは確か鞄か何かが入ってました。
それまでにもブラーゴあたりは「全部開く!」でしたが、京商の再現度には驚きました。

もとの蒐集癖と探究心的な性格もあって、それからミニカー蒐集に火が着いた次第であります。

皆様のお話もぜひお聞かせ下さい。
2014.03.21 10:36 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
皆様 こんにちは 主であります。

おぉぉぉ ミニカー談義…… それが実際は本質であります(汗)
内輪では「ミニカー屋のブログなのにミニカー関係の話が殆ど無いのは何故に?」という話はしておりました(笑)

まぁ だからこそ面白い部分も多いかと思いますので「それはそれで」良いのであろうというコトでミニカー以外の話題も相変わらず大歓迎ではあります。

ところで私自身は若い時分はクルマ関係への関心は余りありませんでした(何と!!)
子供の頃には父親が黒箱や青箱のトミカなんぞを集めておりましたが私は殆ど見向きもせず……

初めて買ったミニカーは多分20年数年位前でアンソンのディノ(イエロー)でした。
で、初めて感動したミニカーは何と私も京商のモーガン!!!(グリーン)
当時は「今のミニカーって良く出来てるな~」と思いました。

その頃はブラーゴとか買い集めてバラしてはディティールアップをして楽しんでおりました。
内装やシートを塗装したりエンジン廻りをパイピングしたりといった具合です。
金属製で全部開いてソコソコ良いモデルでしたからブラーゴは「誰もが通る路」かもしれませんね。

UTが出てきた時には「この値段で内装が塗装してある!」と驚いた次第です(笑)

その後はバンやカルツォ、PMAへとお決まりのパターンで現在に至っております。
で、まさか店主になるとは思いませんでした(滝汗)

2014.03.21 13:41 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]
僕は20年位前に、雑誌の通販で買ったフランクリンミントのロールスロイスでした。

1:24で2万円近くする値段に初めは少し抵抗がありましたが、
とても精密な作りは心に響きました。
1:43は今でも余程の事がなければ買いません…(^_^;)

その後は同じく雑誌の通販で売っていたタミヤの1:12フェラーリF50を買ったり、当時はネットもないのでとにかく会報や雑誌の通販の情報だけが頼りでした^_^

大失敗したことも多々ありましたね…。今は便利な世の中です!
でも、あの喜怒哀楽の経験は、知る人にしか分からないだろうなあ…(^◇^;)
2014.03.21 21:09 | URL | 名無しForever #- [edit]
みなさま こんばんは。
MO@クルマは愛だ、でございます。

ミニカーとの出会いですか~。
私も最初は、やはりトミカ、ダンディ、ダイヤペットなどを細々と集めていました。
まだ日本のミニカーが「トイ」として扱われていた頃でした。

そこへ「ホビー」として登場した、京商1/18の「カルソニックスカイライン」「NSX」「Z」!
なんて精巧にできているんだぁ!トランクや車内に植毛生地が貼ってあるぅ!
これがコレクターへの決定的なミニカーでした。

その後は、Bang、Best、RIO、PMAなどお約束のコースを歩み・・・。
そこへ日本メーカーのエブロの創立・・・、しかもデビューモデルがBNR32!!


あとはもう・・・。
気づいたら、もはや後には引けないことになってしまいました(笑)
2014.03.21 21:16 | URL | MO@クルマは愛だ #JyN/eAqk [edit]
こんばんは。
あまり現れることの無い、便器コレクターのhot-manです。
先日念願のサニスタンドを手に入れました。

で、ミニカーですか…
以前もお話したと思いますが、私は、もともとミニカーどころか車にはほとんど興味がありませんでした。
こちらのブログに辿り着いたのも便器繋がりでした。(笑)
しかし、PIT盛岡さんのHPを眺めているうちに気になり出し、近所のPITでミニカーを見に行きました。
想像以上に精密で、まるで宝石のようで、車を知らない私でも心を奪われてしまいました。。。

で、記念すべきミニカー第一号はAutoArt社のフェアレディ2000です。
店主さんから、「手頃で仕上がりが良いのはAutoArtだから、入門には最適だよ!」とのアドバイスを頂いたので、フェアレディをチョイスしました。
フェアレディ2000の実車はよく分かりませんが、色々あるAutoArtの中で一番かっこ良かったのが赤いフェアレディ2000でした。
フェアレディZのご先祖様?とも聞きました。

ついつい長くなってしまいました。
私のミニカー話は浅すぎますが、こんなものです。
2014.03.21 21:38 | URL | hot-man #- [edit]
こんにちは。

おぉ…皆様それぞれの思いがあるようですね。
主様の話は、以前過去の記事を拝読させて頂きましたが、アンソンのディノが始まりだったのですね。
アンソン…懐かしいです!

名無しForever様は、フランクリンミントですか!
これはこれは、いきなり高級品から飛び込みましたね。
私の場合ダンバリーミントですが、ほんの数台ある程度です…。
ほとんどがコカコーラのサービスカーですが(笑)
そうそう、当時は会報でしたね〜。

>MO様
毎度でございます。

やはり決定打は京商ですね。
起毛で生地再現は衝撃的でしたね(笑)

BangやBestは高くなってしまいました…
フェラーリのラインナップもかなりの量でしたが…
エブロは国産旧車でかなりお世話になりましたね。
今でもフジキャビンや日野サムライ、ダイハツのPシリーズ等、他では絶対出してくれないモデルを作ってくれます。
次はフライングフェザーとミカサツーリングを希望します(笑)
これからも頑張ってほしいブランドですね。

>hot-man様
おぉ…!サニスタンド!!
悔しいことに、私は持ってません…
市場に出回ることも殆どありませんからね。
入手経路が非常に気になります(笑)

それはそうと、hot-man様の輝かしいミニカーデビュー、心から祝福・歓迎します。
SR311、素晴らしい選択ですね。
直感で赤いSR311を選んだという、hot-man様のセンスの良さに脱帽です。
2014.03.22 14:59 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
皆様 こんばんわ 主であります。

コレクターへの入口は正に人其々ではありますが何が契機になるかは判りませんね。
ミニカーの場合はトミカやダイヤペット、ブラーゴなんかが多い様な気が致します。

名無しForever様の様にフランクリンミントも通販誌によく掲載されていましたから結構アリかもしれません。  私の父親もよく買っておりました……

hot-man様には本当に「オメデトウございます」と申し上げたいと思います。
当ブログがご購入の契機になったとすれば非常に光栄であります。
また地元のPIT店でお買い上げというトコロも嬉しい限りです。
オートアートはバランスが取れていて良いモデルが多いです。
自社工場で製造している点でもオススメですね。

今後も是非とも泥濘の路を突き進んで頂きたいと思います(笑)

ところでサニスタンド… 気になったので調べてみると……
おぉぉぉ これは珍品といいますか当然全く知りませんでした。 勉強になります(笑)
2014.03.24 00:22 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/221-958b9a97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。