スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 新成人!!

Posted by pitmorioka on 13.2014 未分類 12 comments 0 trackback
今日は成人の日になりますね。

新たにオトナの仲間入りをした皆様はおめでどうございます。
何がメデタイという訳ではないかと思いますが取り敢えず堂々と「飲酒・喫煙」が出来るワケでありますね。

私自身は酒は飲まないので当時は余り有難くはありませんでしたが……
Fさん辺りだと記憶に新しいトコロかと思いますが私なんぞは30年以上も前の出来事…

「あの頃」を思い出すと「遠い目」になるのは私だけではないと思います(笑)
若者の「クルマ離れ」が言われて久しいですが若い方にこそ興味を持って欲しいのはヤマヤマではあります。

先日は2014年の初荷がチョコっと入荷致しました。


TSM 1/18 マクラーレン MP4-12C GT3 2012年 スパ No88    28140円

スパーク 1/43 マクラーレン M16B 1972年 インディ500ウイナー No66 ドナヒュー 6800円

スパーク 1/43 シトロエン DS3 WRC 2013年 No168          6800円

コンパス 1/43 ポルシェ 956B イェーガーマイスター 1984年 ノリスリング No1  14330円


コンパスはアイドロンのジュニアブランドになります。
元々はヴィジョンがジュニアブランドでしたが段々と価格が上がり、「オトナ」になってしまったんで新しい「ジュニア」として誕生したブランドになります。

で、「どうなんだろう」と思っておりました「デカールのクリアコート」はナシであります。
地色の上からクリアを吹いてデカールを貼ってある様です(ビニールで包まれていて良く見えないです)

価格からすると良いデキですが、浸透するかはビミョーな感じかと思います。
HPIやイグニッションのレジンモデルと同価格帯ですが、私的には「どっこい」といったトコロでしょうか…
比較的購入し易い価格帯のモデルですので今後の充実を切に望みます。

ところでMさんから聞いたのですがエグゾトが1/18のジャガーDタイプのルマンウイナーを順次発売するそうです。
で、問題の価格は995ドル… ウ~ン どうなんでしょうか。

京商も今では殆ど代理店機能はありませんのでメーカー直販が殆どかと思いますが…
156シャークノーズや246 F1は確かに素晴らしい出来栄えでしたが実際に「買った」方は限られるかと思います。

私も「買わなかったクチ」ですがモデルを見た時は「買えばよかったかな」とは思いました。

ミニカーの世界も二極化が進んでいくのかもしれませんね。


話は変わって前回は1980年前後のニューウェーブ系の音楽をご紹介しましたので今回は1980年代の「ちょいカル」なSF映画を取り上げてみたいと思います。

ところで「ちょいカル」はちょっと軽いのではなく、「ちょっとカルトな」になります…


ブレードランナー   Blade Runner   1982年   リドリー・スコット

「ゴルフ月品」のネオンに笑ってしまった本作は当時としては非常に斬新かつスタイリッシュな映画でした。
スクリプト、キャスト、映像、音楽と四拍子揃った名作かと思います。(音楽はヴァンゲリス!!!)
私的にはビデオで見慣れてしまったのでDVDの初見はどうもシックリときませんでした。
ナレーション無しはともかく、ラストの解放感が無い……ばってん、それが監督の意向なんでしょう…


未来世紀ブラジル    Brazil     1985年   テリー・ギリアム

これは一種のデストピア物の映画になるかと思いますが「アナデジ」な感覚がスゴイです。(宮崎駿にも通ずるかも)
監督はモンティパイソン出身だけにイギリス的なブラックユーモアに溢れております。
12モンキーズと共にギリアム氏の双璧とも言える「ちょいカル」な傑作ですね。


デューン 砂の惑星    Dune     1984年   デヴィッド・リンチ

コイツは映画としては破綻しているのかもしれません。(製作がラウレンティスというのがアダになったか…)
しかしながらディティールの描き方が「リンチワールド炸裂」といった感があり見入ってしまいます。
また、脇役がクセ物揃いで見所が多くなっておりますね。
特にスティングはハルコーネンみたいに思わず「ラブリ~フェ~イド」と呟きたくなる様な存在感です(笑)


1月も半ばになり、お正月気分も抜けて「今年も新たにガンバルぞ」という気分になる頃合いですね。
私は相変わらず「のらり、くらり」としておりますが今年も「コレクター魂」を炸裂させてガンバリたいと思います。

この連休は寒波の襲来で「サムイ、サムイ」の連続でした。
皆様も風邪など召さない様にお体には十分にお気を付けて下さい。





▶ Comment

こんばんは。
こちらも冷え込んでおり非常に寒いです。
とは言え、そちらの比ではないのでしょうね…

成人の日と言えば、長男坊が成人になりました。
贈り物として、かねてから欲しがっていた車を「成人としての一切の責任を果たすこと」という但し書きのもと贈りました。

私も父から成人の贈り物として当時280Zを貰いました。
その車だけは今でも実働状態で大事に持っていますので、長男坊にも末永く大事に乗ってもらいたいものです。



デューン…懐かしい名前が出てきましたね。
観たことさえも忘れてしまっていました…(汗)

私はむか〜しむかしに原作を読んでいましたが、いきなり観た方々は如何だったのでしょう?
なにせ原作はかなりの超大作でしたから、よくぞ映像化した(しようと思った)ものです。

ハルコンネン家の醜悪さや航行士登場シーンはリンチらしい演出でした。


リンチは原作の格調をアールデコと黒を貴重にしたモノクロ風の映像で演出したんだろうと思いますが、当時の私は原作を知っていることもあり「あの超大作を僅かな時間で表現するのは根本的に不可能なんだ!」とあまり良い印象ではありませんでしたが、今の私なら別の視点から楽しめるかと思います。

また観たくなってきましたね(笑)
2014.01.13 22:17 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
デテント様  こんばんわ 主であります。

今日は帰り道の交差点の温度計がマイナス8℃になっておりました。 ブルブルです。

ご子息様の成人式、おめでとうございます。
私は子供がおりませんので判りませんが、さぞかし感慨深いものであろうと思います。

しかしながら30数年前の280Zを実働状態でお持ちとは素晴らしいですね。
MOさんが「おぉぉ」言いそうです(笑)

デューンは原作は読まずに(サスガに私には長すぎた)観たので結構スンナリ入っていけましたが映画としては破綻していると思います。
アレはやっぱり潤沢な予算を使ったリンチ趣味を楽しむべきかと……

最初はホドロフスキーが制作権を持っていたかと思いますが彼が創ったならば、どうだったのかは非常に興味深いですね。
2014.01.14 00:25 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]
こんにちは、MO@クルマは愛だ、でございます。

280Z・・・
「おぉぉ」!!!

280ということはS130型でしょうか。
当時のZは、ロングノーズ・ショートデッキのスタイルがとてもカッコよかったですね。
私も大好きなクルマです。しかも実働状態とは素晴らしいです。
マンハッタンカラーも流行りましたね~。


この時代のクルマ達は、それぞれに個性、味があってよかったですね。
クルマが憧れであった時代、クルマが夢であった時代・・・。
またそんな世の中になるといいな~、と思います。
2014.01.14 17:30 | URL | MO@クルマは愛だ #JyN/eAqk [edit]
>MO@R30様

MO、こんばんは。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。
年明けから仕事も忙しくなり、なかなかこちらに来られませんでした…。

そうですね、130Zです。
マンハッタンも憧れましたが、私のは黄色です。

L型ですから基本的に頑丈なんでしょうね。
当時から定期点検くらいしかしておりませんが、今でもフツーに走りますね。
と言いつつ、もうたまにしか乗ってませんが…

車がひとつの憧れであった時代、もう来ないのでしょうか…
あの頃は、同時に車達が最も輝いていた時代でもあったと思います。

2014.01.16 23:00 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
私の失念により、MO様を敬称略してしまいました。

主さまにつきましても、連続コメントが多大なるご迷惑であることと存じますが、MO様、主様ともにこの場を借りて深くお詫び申し上げます。

大変失礼しました。
2014.01.16 23:06 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
みなさまこんにちは。
MO@クルマは愛だ、でございます。

デテント様
丁寧なご返信ありがとうございます。
黄色のS130Zですか!
Mr.Kこと片山氏の愛車も黄色のS30でしたね。
黄色ってスポーツカーの象徴のカラーですよね。

最近は70~80年代のクルマの当時のカタログを読みながら、一杯やるのが一日の終わりの楽しみになっております。
もちろん、S130Zのカタログも読みふけってしまいました(笑)

あの当時は、カタログも自信にあふれたキャッチコピーやコメントが満載でしたね。
「名ばかりのGT達は道をあける」「世界にひとつ、日本にソアラ」「史上最強のスカイライン」「羨望のRX-7」などなど・・・、いま読み返してもワクワクします!
ミニカーを鑑賞しながらカタログみて、一杯やっていると最高になりますよ(笑)
2014.01.17 09:38 | URL | MO@クルマは愛だ #JyN/eAqk [edit]
おはようございます。

いやー…やってしまいました(笑)

先週末から仕事で仙台に行っておりまして、昨日東京に帰る予定だったのですが、せっかくなので帰る前に盛岡まで足を運んだワケですが…




お察しの通りでございます(笑)




お店にお邪魔したのですが、火曜日はお休みでしたね。
はやる気持ちを抑えつつ、ワクワク・ドキドキしながらお店へ急いだものですから、その辺のところを何も考えず…(恥)


大変失礼且つ不審を承知の上で恐縮ですがガラス越しに店内を拝見させて頂きました。


奥の方にはアイドロン?やCMC?っぽいモデルもズラリと並んでる様子…。
あのレベルのモデルを常時在庫として置いているのはなかなかありませんね。
実際に目にすることが出来る環境というのは、お客さんにとって非常に幸せなことかと思います。




あとはジャケットフレームですね。
多くは語りませんが、ジャケットを見て思わず「おぉ…!」と言ってしまいました。

そして、一番気になったのはケースの中の時計!
なにせ、見えそうでなかなか見えなかったもので…
頑張りましたが、無理でした(笑)

不審者に見えたでしょうね…


他にも置時計や掛時計など、気になるブツが…


などなど、細かくは見えませんでしたし、長居していると本気で通報されかねないので滞在時間はほんの数十秒だったと思いますが、もう私にとっての最上の場であることだけは確信しました(笑)

「こりゃー改めて行くしかない!」と思い東北をあとにしました。

余談ですが、2軒隣の模型店さんもなかなか面白そうでしたね!


またそちらに行く機会がございましたら、お邪魔させて頂きます。

今度は、きちんと確認してから
…(笑)
2014.01.22 11:50 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
デテント様  こんにちは 主であります。

そうですか……やってしまったワケですね……

って、なんとワザワザ盛岡までおいでになったのですか(驚愕です…)
しかも狙い澄ましたように定休日に……

「だから言ったのにぃ~」ではないですが、ご来店が判っていれば休みでもお待ちしておりましたが……
何とも大変申し訳ございませんでした(ペコリ)

次の機会がありましたら是非ともご連絡頂ければ助かります。
MOさんやFさんともお逢いになれれば尚更宜しいかと思いますので……

またレコードジャケットで「おぉぉ」は大変嬉しく思います。
なにせ「あの辺」に反応する方は、まず殆どいらっしゃらないもので……

デテント様の数々の逸話は当ブログでは伝説になっておりますが、私が一番感動したのは実はキャンバーウェル・ナウの件です。

All's Well の内容を至極当然の様にサラッと書かれておりましたが、あれはスゴイです。
メリディアンは当の私ですら忘れておりました。

話は変わりますが先日ポンコツのスプリング・デテントを入手しまして、時計屋さんにOHに出していたんですが本日ブツが届きました。

と、言いますかデテント様のコメントを読んでいた時に「毎度ぅ~ デテント出来たよ~」と時計屋さんが入ってきました。

何と言いますか、またしてもシンクロニシティを感じてしまいました(笑)

いつの日にかお逢いして皆様で歓談出来れば光栄であります。
2014.01.22 17:00 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]
おはようございます!
自分も昨年息子が就職したので、お祝いにとエクストレイルをプレゼントしましたよ。

デテント様もご子息にどんなお車を贈ったのか気になるところですね(^_^)
2014.01.25 09:10 | URL | 名無しForever #- [edit]
>主様
おはようございます。
次回はきちんと確認の上お邪魔します(笑)
盛岡市内の観光も愉しんできましたよ。
その時計屋さんとも、ぜひお話したいところです…!


>名無しForever様
おはようございます。
エクストレイル、アクティブでいいですね!

私は息子にアルピナのB3ビターボを与えました。
息子はM3を欲しがっていたようなのですが、私自身V8より直6のほうが「らしい」と考えておりましたので、独断でB3に決めてやりました。
2014.01.25 10:01 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
Forever氏また地雷踏んだかな…

車詳しくないからなんとなくだけど
2014.01.25 20:39 | URL | 青春のC420 #- [edit]
皆様 こんばんわ 主であります。

そうですか…… いやいや名無しForever様とて素晴らしいと思います。
私は贈る子供がおりませんが仮にいたトコロでクルマなんかは贈れません……

私なんぞは30数年前に始めて乗ったクルマは「その時既に十数年落ち」の15万円のサニー・クーペでしたから…

ご子息様の就職祝いにに新車を贈るという時点で素晴らしいオトーサマだと思いますね。
今回の場合は「いかにも相手が悪かった…」というコトかと思います(笑)

2014.01.27 00:28 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/217-b2d9e196
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。