スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に面白かったイタリアGP予選

Posted by pitmorioka on 08.2013 未分類 3 comments 0 trackback
なにか当地でのこの頃はイッキに涼しくなって秋の気配が濃厚です。
日の暮れるのが早くなり夜分にはムシもコロコロと鳴きわたり「今夏も終わったか」的な気分になります。

さて昨日はF1 イタリアGPの予選でした。

フェラーリはお膝元ですし後半戦に向けてイッキに弾みをつけたいグランプリになりますね。
モンツァはインフィールド・セクションが無く、3本のストレートをコーナーとシケインでつなげた様な非常に特殊なレイアウトで現在では最もハイスピードなサーキットになります。

エンジンパワーも重要ですがレス・ダウンフォースによってマシンの挙動が不安定になり易く、ドライバーのウデの差が結構見えてくるサーキットですね。

で、まぁ 結果から見るとレッドブルの完勝でした。


フェラーリはマッサを犠牲?にまでしてスリップストリーム作戦を敢行しましたがアロンソは5位……
で、犠牲になったマッサが4位って「???」ですね。

ところでマッサも来季の去就が注目されるトコロですがマッサと同等以上に速くて且つ「犠牲的な走りのデキる」ドライバーっているんでしょうか……
フェラーリの「次席ドライバー」の宿命ではありますが何ともツライところですね。


ロータスはバランスとスピードに苦しみ2台ともQ2敗退で「いやはや」でした。
元「直線番長」のフォース・インディアもダメダメです。

「予選番長」のハミルトンも凡ミスでQ2敗退…

そんななかで気を吐いたのがザウバーのヒュンケルベルグで今季ベストの3位グリッドはお見事でした。
あとは来季からレッドブルのリカルドも元気なトコロを見せていました。


私はいつもは予選の段階では多くのコメントは申しませんがスパに続いてモンツァのレッドブルの速さには大きなイミがあると思います。

このふたつのサーキットは共にレッドブルが余り得意ではない「レス・ダウンフォースでハイスピード」なサーキットです。

ココで他チームに対してこれだけ優位な戦い方が出来るのであれば残りレースでは他チームは「チョット歯が立たない」状態になる可能性が高いのではないかというイミになります。

一昨年辺りのベッテルであれば若干の「ホコロビ」も見られましたが去年辺りからは、ソレも少なくなりましたし…

今季は数レースを残してベッテルのチャンピオンが決まりそうな気がしてきました。


とは言ってもレースは何が起こるか判りません。
今日の本戦も雨になる可能性も高そうですし……

んがって「雨のモンツァ」はベッテル初優勝の舞台でありましたね……

▶ Comment

決勝見ましたよ。
結果的にはベッテルの優勝でしたが、序盤のマッサの譲りと、ウェバーを抑えたのは勝ちと同等くらいの仕事だったと思います。
フェラーリにはマッサが必要だと実感したことでしょう…。



予選は面白かったですね。
PPはベッテルでしたが、レッドブルが苦手なイタリアでポールをとったことは大きいですね。
ウェーバーも2番手で決勝もレッドブル独走の予感がしてました。
しかし、です。
昨日の予選、レッドブルではなく!
フェラーリの二人でもなく!
そう、3位につけたヒュルケンベルグ!
ビックリしました(笑)
チームメイトのグティエレスがQ1敗退の中、3位につけましたね。
しかし、今日みたいな場合、フェラーリからヒュルにだけ特注エンジンが与えられてる可能性も…?
過去にそういうことがありましたからね…
フェラーリの二人はヒュルケンベルグに続き4位、5位。
そしてマッサがアロンソの前。
モンツァでは速いはずのメルセデス。しかし、ロズベルグは6位、ハミルトンにいたってはQ2で敗退…
好調なトロロッソが2台そろってトップ10入りで、リカルドは7位でした。
Q1、Q2のタイムを見ればもっと行きそうな気はしましたが…。
マクラーレンも2台そろってトップ10入り。マシンは少しずつだが改善されてるようですね。
ロータスはもう終戦。ライコネンもグロージャンもQ2で敗退(笑)
ライコネンの今季タイトルの可能性は限りなくゼロに近づきましたね…。
あとはフォースインディアの遅さに驚きました。
最近の好調さを考えれば尚更です。
2013.09.08 23:56 | URL | 名無し #- [edit]
ヨーロッパラウンドの最後であり地元であるモンツァで無様な姿を見せるワケにはいかないフェラーリは、それはそれは気合い入れまくっていた筈だったんですがねぇ…。ゲストもたくさん呼んでたみたいですし。
個人的には、ベルギーでの走りを見てアロンソは結構良いとこ行けるんじゃないかなぁと期待していたんですが、結果は予選5番手。で、前にマッサ(笑)

フェラーリはマッサを使ったスリップストリーム作戦を練習していたようですが、Q3の最後の最後でマッサが先行しすぎたため見事に失敗(笑)
これはドライバーのミスというよりは、無線でお互いの位置を上手く指示してやれなかったピットのミスですね。
アロンソ自身、無線でスタッフ連中に対し「この能無しが!」といった暴言を吐いたそうですが、モンテゼモロもアロンソの発言には激怒し、インタビューも拒否したなんて話も出ているようで…

些か穏やかではなさそうです。
2013.09.09 00:09 | URL | デテントクロノ野郎 #- [edit]
こんにちは 主であります。

そうですねぇ~ イロイロあった様で余りなかったモンツァでした。
中段のバトルはナカナカでしたが、またしてもベッテルの先行逃げ切り……

今季もベッテルでキマリなんでしょうか…

ベッテルファンには堪らない展開になってきましたね。
2013.09.09 16:59 | URL | たがはずれ #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/200-7608a73d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。