FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久方ぶりのニュルブルリング。

Posted by pitmorioka on 08.2013 未分類 0 comments 0 trackback
盛岡の今日は午後からスゴイ勢いで雨が降っております。
山梨県では38度を超える暑さだそうです…って体温より暑いってスサマジイですね。

昨日はF1 ドイツGPでした。
昨年がホッケンハイムでしたので今年はニュルブルリングになります。

北コースを入れると20kmを超えるサーキットですがGPコースは5km位です。
量産車のテストコースに使われる場合も多いのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

私はドイツGPというと改修前の超高速ホッケンハイムが好きだったんですが……古くてスミマセン…


前回のイギリスGPのタイヤバースト問題で関係者はピリピリした部分もあったみたいですが週末を通じてタイヤトラブルはありませんでしたのでホッとしました。

予選ではQ3上位6台と下位4台でのタイヤチョイスが分かれましたのでファーストスティントでのタイヤ管理がキモかなと思っておりましたがプライムで勝負したフェラーリは意外にダメでした。

「無人のマシンがコロコロ転がる」といった珍しいアクシデントでSCが出た後はイギリスGPを彷彿させるデッドヒートが始まってナカナカに面白かったです。

本戦前にNさんからメールが来まして彼はハミルトン、アロンソ、ベッテルという予想を立てておりました。

私の予想はライコネン、ベッテル、アロンソの順位でハミルトンは4~6位でしたが「結構イイセンいってるけどハズレはハズレ」で、まぁニアピン位は獲れたかなと思います。

ロータスが速かったのは予想通りでしたがロマン君を忘れておりました。

今回からタイヤ関係のレギュレーションが厳しくなりましたので夏の到来と共にメルセデスは苦しくなると思います。

次戦 ハンガリーGPまでは間がありますので各チームの対策が見物ですね。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/189-b5be7596
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。