FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にフツーなカナダGP

Posted by pitmorioka on 12.2013 未分類 0 comments 0 trackback
最近は梅雨入り前の気持ちの良い気候が続きミニカーの売れ行き以外は気分がヨロシイです。

さてさて先日はF1カナダGPでしたね。
例年は荒れ気味なレースになる場合が多く、レース展開も興味深いサーキットではありますがモナコが荒れたせいかカナダは到ってフツーなレースになりました。

フリー走行から予選までは雨模様という事もあり「今年もか」という予感はありました。
実際予選ではウイリアムズのボッタスが驚きの3位グリッド、ライコネン10位で波乱の予感もありました。

ばってん、決勝はドライ、且つベッテルがスタートをキメた事で大方がキマッてしまいましたね。

今回の目玉のボッタスはズルズルと順位を下げてしまいメルセデスはベッテルについていけずの時点でレースの大勢が決してしまったかと思います。

ロータスは今回は見るべきトコロも無く惨敗しましたがフェラーリは良かったかな~ですか…
マクラーレンは今回もダメダメで殆ど終わっておりました…

セーフティカーが入らないカナダGPはあんまり記憶にないのですが今回は到って平穏なレースになりました。
しかしながらマーシャルの方がクレーン車に轢かれて亡くなるという痛ましい事故があったのは残念です。
心からご冥福をお祈りしたいと思います。

モナコの後に北米カナダで1戦、次回はイギリス シルバーストーンとは移動も大変ですね。


古豪マクラーレンとウイリアムズの奮闘に期待したいトコロです。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/182-24fc69a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。