スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可夢偉がやってくれました。

Posted by pitmorioka on 08.2012 未分類 0 comments 0 trackback
日も大分短くなり日々に秋の気配が強まってきました。
今日は爽やかな秋晴れでとても気持ちが良いです。

さてさて昨日はF1日本GPでしたが、とうとう可夢偉がやってくれました。
漸くというか遂にというか、とにかく3位表彰台獲得です。

鈴鹿での日本人の表彰台は1990年の鈴木亜久里以来で22年振りになるんですね。

今年のザウバーはなかなかに戦闘力が高くてチームメイトのペレスは3度の表彰台を獲得していますし可夢偉も日本人初の予選フロントロー獲得等で期待感は高いものがありました。

ばってん可夢偉に関しては「予選良ければ本戦アカン、予選ダメだと本戦ヨカね」といったカンジでイマイチ噛み合わない感がありました。

来季のシートも疑問視されるなかでホームグランプリでの初表彰台は嬉しいものがあるのではないでしょうか。
特にレース後半は4位のバトンからの強いプレッシャーに耐えての3位ですから尚更です。

アロンソは痛恨のノーポイントでしたがマッサも久し振りに表彰台に立ちましたし良かったと思います。
グロージャンはまたしても「やらかして」しまいウェーバーはおかんむりでした。

優勝は危なげなくベッテルが獲りましたが日本人は殆ど可夢偉の走りしか見ていなかったのでは……
後半のバトンとの追い上げには手に汗を握ってハラハラドキドキしながら見た方が多いと思います。

私といえば全くドキドキする事もなく「安心して」観戦しておりました。
何故かといえば結果を知っていたからです……

知っていたというか「知らされてしまった」というか……

昨夜Kさんがご来店されて開口一番「可夢偉 やりましたね 3位ですよ」って教えて頂きました……
「あぁぁぁ」というか「おぉぉぉ」というか……

そんなワケで余計な心配をせずに安心して観戦出来たというオチでありました。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/161-129bea01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。