FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベントレー アルナージュ T 

Posted by pitmorioka on 16.2012 未分類 0 comments 0 trackback
今日は世界3大レースのひとつ、ルマン24時間がスタートします。
久し振りの参戦となったトヨタはTS030ハイブリッドで予選3番手と5番手を獲得しました。

とは言っても耐久レースの場合は予選グリッドよりも本戦24時間をいかに走り抜くかが重要ですので信頼性とかミスの少なさがカギになってくると思います。

F1とルマンでは勝てないトヨタには是非表彰台の真ん中を目指してほしいと思いますが相手はアウディ……

ですが、レースは終わってみないと判らないので期待したいと思います。

ルマンといえば初期のルマンでは何度も優勝したクルマにベントレーがありますが昨日はベントレー アルナージュT でお客様が来店され、思わず写真を撮らせて戴きました。

ben1.jpg

ベントレー アルナージュT であります。
全長5400ミリ、全幅1940ミリ、重量2.6トン、V8 6.75L という超弩級の体躯です。
これなら確かに「隣のクルマが小さく見えま~す」のコピーがピッタリです。

黒に近い深いブルーメタリックで光線の当たり方によって色合いが変化する非常に美しいボディカラーです。
色温度設定を間違えて撮影したので画像がショボくなってしまいました。 トホホであります。


ben2.jpg

室内はレトロモダンな雰囲気で実に素晴らしい質感です。
ヲヤジギャグではありませんが、思わず「ウ~ン マンダム~」と唸ってしまいました。 
クロームメッキの部分は全て金属製というトコロがさりげなくスゴイです。
シルバーの部分は旋盤加工をした様なキサゲ模様になっており「タダモノではない」雰囲気を醸し出しております。

ben3.jpg

ルマンでお馴染みのベントレーのシンボルマークが鎮座しております。
いかにもイギリス車といった佇まいですがレトロモダン感覚がたまりません。

ショーファードリブンにはロールス・ロイス、ドライバーズカーとしてはベントレーといったカンジですか……
オーナー様も「運転していて非常に楽しいクルマです。」と仰っておりましたが、やっぱり貴族のクルマでしょう。

燃費はリッター3キロ位との事ですが、このクラスのクルマに乗る方には余り関係は無いでしょう……
エコとかには無縁というか対極に位置するステキなクルマでありました。

画像掲載を快諾して頂いたオーナー様には心から感謝致します。


もう、どうでもいいんですが新製品も入荷しました。


TSM 1/43 シャパラル カマロ トランザム 1970年 No1        7140円

TSM 1/43 シャパラル 2F 1967年 ブランズハッチウイナー No1   7140円

PPIHC 1/43 スズキ モンスター スポーツ SX4 パイクスピークスペシャル   9975円


オススメはモンスター スポーツ SX4 パイクスピークスペシャルで、なかなか凄まじいマシンです。

そういえば先日のカナダGPでは遂に7人目のウイナーが誕生しましたね。
ハミルトンの優勝は予想通りでしたがグロージャンとペレスには驚きました。

SCが入らないカナダGPなんて久し振りに見たというか余り記憶にありません。
例年は荒れるカナダですが今年は珍しく何事もなく終わりました。

とはいってもピレリタイヤの使い方は難しいみたいですね。
同じマクラーレンのバトンは全く見るべきトコロが無くダメダメでした。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/147-558e9fba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。