スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やったね ニコ どうした ベッテル

Posted by pitmorioka on 15.2012 未分類 0 comments 1 trackback
昨日はF1中国GPの予選でしたが最近にない波乱がありました。

ディフェンディングチャンピオンであるベッテルがまさかのQ2落ちです。
今年のレッドブルは開幕戦から昨年までの圧倒的な速さがなくイマイチ感が強かったのですが、なんとQ3にすら進めないとは思いませんでした。

雨がらみとか不確定要素はありませんでしたので純粋な速さが足りないというか他のマシンが速くなってきているんだと思います。

表情もイマイチ冴えないですしカーティケヤンを罵倒する辺りは余裕がなくなってきているんでしょうね。

ポールは圧倒的なタイムでロズベルグが獲りました。
コンマ5秒差はスゴイです。 まさしくスーパーラップをキメました。
このタイム差では他チームは顔色ナシだと思います。

予選の速さには定評がありましたが意外にも初ポールだったんですね。

ハミルトンの5グリッド降格でフロントローはシルバーアローが並びました。
メルセデスにとっては1955年以来だそうで感慨深いものがあると思います。

ただメルセデスはタイヤに厳しく、レースはタイヤの使い方がカギになるかと思います。
ポールスタートでも気が付けば8位辺りを走ってる‥‥てなことにならなければいいんですが‥‥‥

そして、なんと3番グリッドは可夢偉です。

去年までのザウバーは予選の一発がありませんでしたが今年は良さそうです。
今度はぜひとも可夢偉に表彰台に上がって欲しいものです。

今頃は既にレースは終了している時間ですが今夜のTVが楽しみです。

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://pitmorioka.blog119.fc2.com/tb.php/136-3efc2f93
昨日はF1中国GPの予選でしたが最近にない波乱がありました。ディフェンディングチャンピオンであるベッテルがまさかのQ2落ちです。今年のレッドブルは開幕戦から昨年までの圧倒的な速さがなくイマイチ感が強かったのですが、なんとQ3にすら進めないとは思いません...
2012.04.17 02:21 まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。