スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リップ・ヴァン・ウィンクルでした。

Posted by pitmorioka on 30.2015 未分類 5 comments 0 trackback
ちょいとウトウトしていたと思っておりましたが、見上げると岩手山は白くなっております。
銀杏の葉っぱも丸坊主になっておりまして、ふとカレンダーを見たトコロ明日から師走でありました……

今季のF1も昨日最終戦が終わり、皆様は冬タイヤを装着なさっておる…
正しく「リップ・ヴァン・ウィンクル状態」とでも言う様な有様のワタクシでありました(笑)
歳をとると…… おっと 止めておいた方が良さそうです。

今年は冬の到来が早い様な遅い様な「よくワカラン」状態ですが先週末辺りの北海道の雪は驚きでしたね。
当地盛岡は未だ積雪はありませんが何時ドカッと来ても不思議ではない様な様相になってきました。

日本は小さな国ですが南と北では想像以上に気候が違います。
私的には寒いよりは暖かい方が好きなのですが皆様は如何でしょうか……


かなりのブランクになりますが最近のニューモデルのご紹介になります。


ミニチャンプス 1/18 アルファロメオ 8C2900B LUNGO 1938年 ライトブルー      38,880円

ミニチャンプス 1/43 メルセデスAMG No44 L.ハミルトン 2015年 オーストラリアGP 優勝車 10,580円

ミニチャンプス 1/12 カワサキ Z1 900 スーパー4 1973年          14,040円

ミニチャンプス 1/43 アウト ユニオン タイプ LUCCA 1935年 シルバー     9,500円

レイズ 1/43 トヨタ ハイエース DX ハイルーフ 2013年 警察本部警備部機動隊ゲリラ対策車両  7,020円

レイズ 1/43 トヨタ ハイエース DX ハイルーフ 2007年 警視庁所轄署事故処理車両    7,020円

IGモデル 1/43 トヨタ セリカ 1600GTV TA22 カスタム イエロー           16,740円

オットモービル 1/18 メルセデス ベンツ E500 リミテッド  シルバー           15,660円

オットモービル 1/18 アルピーヌ ルノー A310 No87 1977年 ルマン        17,820円

GTスピリッツ 1/18 ルーフ CTR2  シルバー                       18,900円

テクノモデル 1/18 アルファロメオ ジュリエッタSS レッド インテリアブラック    38,880円

エブロ 1/43 日産 プレジデント 252  各色                        7,990円

スパーク 1/18 アストン・マーチン DBR1 No5 1959年 ルマン優勝車        19,980円

スパーク 1/18 アルファロメオ TIPO33/2 No39 1968年 ルマン           19,980円

スパーク 1/43 ダイハツ ミラ ウォークスルーバン 日本限定300台     7,560円

スパーク 1/43  BMW 635 CSi No.1 2nd Macau Guia Race 1985年 G.ベルガー    7,560円

スパーク 1/43 シボレー コルベット C7R No64 2015年 ルマン            7,340円

スパーク 1/43 ローラ LC89 No.29 フランスGP 1989年                   7,340円

スパーク 1/43 ロータス 81 No.12 ベルギーGP 1981年 3位                7,340円


最近は1/18の入荷が多くなっており置き場所に困る様な状況になってきております(笑)
これはコレクターの方も同じ様な状況に陥っている方がいらっしゃるようです……

「1/43の価格が上がってしまったので1/18の方が値頃感がある」とでもいった状態でしょうか…
しかしながら実際にGTスピリッツやテクノモデル、トップマークス等は塗面の仕上げはダイキャスト以上の素晴らしい質感があったりしますので納得です。

特にポルシェ系はフォルムが美しいので飾り映えしますね。 私的にもオススメです。
A310のルマン出場者はド派手で何ともカッコイイです。

またテクノモデルのジュリエッタSSの流麗なフォルムなんかは素晴らしい。 絶品ですね。


ところでMO様のR31が一時不調に陥っていた模様ですが復活しましたのでご紹介致します。




r31a

カバーが違うかなといったカンジで別段変わった様には見えないんですが実は大きく変わっております。 
何とエンジン丸ごと換装という暴挙?に出てしまったというコトであります。



r31b

このプレートがキモだそうで…… RB20DTE-R…  GTS-Rの800分のイチのエンジンをゲットだそうです。
パイーンの真髄を楽しめるとのコトで空恐ろしい…… そうですか…


MO様やF様は来店されると「おぉぉ」とブラインドで判りますね。
好きな人には愉悦のサウンド、フツーの人にはタダの騒音(失礼!!!) って、まぁそんなものでしょう(笑)




先月私は肩を痛めてしまったので温泉旅館に泊まってきました。

o1

南花巻温泉郷の大沢温泉です。  こちらは自炊部の風景になります。
「自炊って」 ホントに自炊が出来る温泉です。 ちなみに私は現代和風旅館の山水閣に泊まりました。



o2

自炊部の廊下です。  昭和の薫り高い佇まいとでも言うのでしょうか…… 
何気に懐かしく感じるのはオヤジ世代、新鮮な感じがするのはニュージェネレーションとでも言っておきます(笑)



o3

こちらは川を挟んだ菊水館になります。  ホントに茅葺屋根の建物です。
ツアーの方なんかが多く泊まるみたいです。  多分冬は寒いと思いますが……



岩手県は非常に温泉が多いのでドライブついでに一風呂浴びるとリフレッシュ出来てなかなかに宜しいです。
帰り道で眠くなるのが欠点ですが……


久方振りの「ニッチな…」のコーナーですが取り敢えずネタがありません。
そこで何も考えずに「フラリと観る」と映画編でいってみます。


エンゼル・ハート   Angel Heart   アラン・パーカー  Alan Parker   1987年

これはなかなかにスタイリッシュな佳作といった映画です。
当時としては斬新なサウンドデザインやカット割り、陰影に富んだ含みのある画像で楽しめます。
デ・ニーロも楽しみながら演じている風です。 エンド・ロールとラストショットが非常にカッコイイ。


白い町で   Dans la ville blanche  アラン・タネール  Alain Tanner   1983年

陽光溢れるリスボンで一人の男の彷徨える魂を描いた… といった風な映画です。
ウーパールーパーと言ってしまえば身も蓋もありませんが、まぁアホロートルです。
正しく「セラヴィ」とでも言うべき儚げでアジのある映画かと思います。
主演はベルリン・天使の詩で有名になった?ブルーノ・ガンツです。


汚れた血  Mauvais sang   レオス・カラックス Leos Carax   1986年

この監督は妙に才気走った感があるので好き嫌いは分かれるかもしれません。
代表作はポンヌフの恋人かと思いますが私的にはこちらがスキです。
この人もフィルムの質感に拘った画を撮るヒトですね。
私の4日後に生まれた(1960年11月22日)方ですが勿論何の関係もありません(笑)



今年もあと一ヶ月を残すばかりとなりました。
皆様何かとお忙しい時期ではありますが、そんな時こそ心のゆとりを持って朗々といきたいモノです。

宝石の様なミニカーを眺めて悦に入るのもまた一興ですね。
その様な時には是非ともご来店下さいませ。

僅かばかりとは言えどもお力添えが出来ればと思っております。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。