スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコ足 (命名 アナキン・スカイウォーカー)

Posted by pitmorioka on 07.2015 未分類 5 comments 0 trackback
ふと気が付くと既に7月になっておりました……
夏至の折に途中まで書いた記事が中途で残っておりましたが… 気分も新たに出直し?です。

今年は入梅が遅いですが当地も2週間遅れで入梅しております。
が、いまのトコロあんまり梅雨らしくもなくソコソコのお天気になっておりますね。
全国的にゲリラ豪雨が多いみたいですが当地も全国版のニュースに取り上げられる様な豪雨もありました。

私は運良く豪雨には当たりませんでした。 しかしながら Bigbonus のフラグにもあんまり当たりません。
Reg には良く当たるのに Big には当たらない…… これが私の立ち位置なんでしょうか。
設定6以上の Reg 設定1以下の Big というのがオビ・ワンの宿命だとしたら悲し過ぎます……
そこで Bigbonus のフラグを立てるためのフォースを磨くべく新たな修行を……

おっと ココはミニカーショップのブログでした(笑)  閑話休題でありますね。

ところで先日はF1 イギリスGPでした。
シルバーストーンはF1初開催の伝統のサーキットですが改修後は面白いレイアウトになりました。
また伝統?のブリティッシュウェザーで雨や風に翻弄されるレースも多いですね。

今回も終盤の雨で悲喜交々といった感もありましたが終わってみればメルセデスのワンツー……
ウイリアムズの二人は残念でしたがベッテルは上手くやりました。

TVでも言っておりましたが、こういった状況でキラっと光るのがバトンなんですが0周リタイアはガッカリです。
アロンソは10位完走で今季初入賞ではありましたが…
「マクラーレン・ホンダ 1ポイントカクトクぅ~」って それは違うだろう… です。

今季のF1も折り返し地点に到達しましたが「こんなん」でホンダは大丈夫なんでしょうか……
ロン・デニスのこめかみの血管もそろそろ破裂しそうな雰囲気が漂ってきた様な気がします。


というトコロでボチボチと新製品のご紹介になります。


京商 1/43 マツダ サバンナRX-7(FC3-S)GT-R マツダスピードホイール レッド ホワイト各色  5,400円

京商 1/18 ランボルギーニ ヴェネーノ  レッドメタリック       12,960円

レイズ 1/43 トヨタ アリオン (ZRT261) A20 2013 静岡県警察所轄署警ら車両    6,260円

レイズ 1/43 トヨタ アリオン (ZRT261) A20 2011 警察本部刑事部捜査車両     6,260円

スパーク 1/43 アルファロメオ 8C No16 1931年 ルマンウイナー     7,560円

スパーク特注 1/43  マクラーレンMP4/20 No9 K.ライコネン 2005年 日本GP     10,000円

スパーク 1/43 ダウアーポルシェ 962LM No36 1994年ルマンウイナー Y.ダルマス他  7,560円

スパーク 1/43 アロウズ FA1 No35 R.パトレーゼ 1978年 スウェーデンGP    7,340円

スパーク 1/43 ロータス 43 BRM No1 J.クラーク 1966年 アメリカGPウイナー    7,340円 

エブロ 1/43 カルソニック インパル GT-R 2014年 スーパーGT 富士ウイナー    8,420円

エブロ 1/43 イワサキ apr GT-R 2014年 スーパーGT300                8,420円

エブロ 1/43 STP タイサン ガイアパワー GT-R 2014年 スーパーGT300      8,420円

エブロ 1/18 カルソニック インパル GT-R 2014年 スーパーGT 富士ウイナー    25,920円

テクノモデル 1/18 ビザリーニ5 300GT 1964年 メタリックグリーン レッド各色  36,720円

アイドロン 1/43 フォード GT40 No6 1969年 ルマンウイナー J.イクス/J.オリバー  28,620円

ブラーゴ 1/18  ラ・フェラーリ  レッド                 9,180円

ウィッツ 1/43 スカイライン RS ターボ     レッド/ブラック         9,500円

GTスピリッツ 1/18 ポルシェ 928 GTS ライトブルーメタリック       18,900円

GTスピリッツ 1/18 ポルシェ ボクスター 987 ホワイト            18,900円

オットモービル 1/18 オペル ロータス オメガ 1990年            15,660円


GTスピリッツの塗装は良いです。ボクスターなどは陶器の様にツヤツヤしており飾り栄えしますね。

エブロのスーパーGTは今年はリリースが遅いですがレクサスが入荷しました。
が、油断して少なく発注してしまい完売しました。が、デキは良いです。
ゼントなんかは非常にカッケェェーというカンジでした。 お勧めではあります。 が、完売です。

テクノモデルは懐かしい響きですがオドロキのビザリーニ!! 1/18!!
これまた塗装が綺麗ですがトップマークスみたいな仕上がりになっております。

ブラーゴのラ・フェラーリは別に気の迷いで発注したのではなく、版権の関係で1/18はこの辺りしかモデルが無いんです。   で、トホホの仕上がりです…… ブラーゴは品質向上してもブラーゴです。

といったトコロで今回はF様に続いてMO様もイッてしまった模様ですので掲載させて頂きます。

R31 1

これまた一見すると以前にご紹介したマシンと変わらない様に見えますが…この方はMO様所有の3人兄弟の長兄に当たります。特徴である「自動で現れる良いスポイラー」は現れておりますね。


R31 2

オシリを見てみますと… 「ムムム なんかマフラーが…」的な雰囲気が漂っております。


R31 3

エンジン全景であります。 RB20の文字が誇らしげに?見えます。 なにやらキラリと光っております。
コレが「パイーン仕様」に生まれ変わったGTS-Xターボというコトでありました。


R31 5

別の角度からの風景?になりますが「いや~往年のエンジンっていいですね」的にイロイロ付いております。

F様のデルタは常人には扱えないモンスターに生まれ変わりましたがコイツは「なんとかなるかも」的に常識内に収まってはいるみたいです。もしかしたら私でも手なずけるコトが出来るかもしれません。

体感スピード?が素晴らしいそうで比較的安全に楽しめるそうです。 羨ましいです。


と、いったトコロで今回の「ニッチな…」は音楽編でして「名盤ではあるのだが…」です。
全てが超有名&名盤&私的に大好きですが当時は「でも、なんだかなぁ……」と思っていたアルバムです。


狂気  The Dark Side of the Moon  ピンク・フロイド  Pink Floyd   1973年

これは誰でも知っている名盤ですね。 「でも、なんだかなぁ……」となるのは単純に売れたからです。
それもAKBも真っ青になる位爆発的なセールスを残しております……
全米1位とかロングセラーのギネス記録とかフツーはプログレではありえないハナシではないでしょうか…
私的にコレは「クドきのムードムジーク」です。「これがイギリスのプログレっていう音楽でね…」とか
馬鹿丸出しみたいですが非常に良く出来たアルバムです。 まぁスキですね。
曲名は文句なしにカッキィィです。The Great Gig in the Sky Brain Damage 等々イケております。


危機  Close to the Edge   イエス   Yes    1972年

これまたイエスの代表作です。「でも、なんだかなぁ……」となるのは、あの衣装と音質の悪さでしょうか……
CDのリマスター盤で音質は大分向上しましたがレコード時代は歪みまくっていた様な記憶があります。
私的にはアンダーソンの声質が当時はイマイチ馴染めませんでした… 特に衣装が…
今では好きな声ですが当時はチョイ軽めに聞こえてしまったんだと思います。衣装は今でも馴染めませんが…
ベストトラックは当時も今も Siberian Khatru です。ズレ方が気持ちヨカですね。


レッド   Red    キング・クリムゾン  King Crimson   1974年

あぁぁ 出てしまいました……キンクリであります。 「でも、なんだかなぁ……」となる要素は無い筈の名盤です。
「でも、なんだかなぁ……」はフリップ翁に失礼ですが、コレは私的には「バロックメタル・プログレ」です。
特にA面はヘヴィメタファンの方でもスンナリと入っていけそうなアツい音が詰まっております。
対してB面はキンクリらしい陰影に富んだ曲が続きます。(といっても2曲しかありませんが)
実はコレは「私的十傑」に入る位にスキなアルバムですが「でも、なんだかなぁ……」感は今でも拭えません(笑)


以前「プログレ裏の名盤」みたいな感じのご紹介をしましたが、こちらは差し詰め「オモテの名盤」でしょうか…
どうもスポットライトが苦手な主としては裏道へ逸れてしまいがちですね(笑)

ところで各グループの「プログレ王道」はウマグマ (Ummagumma)、リレイヤー (Relayer)、太陽と戦慄(Larks' Tongues in Aspic)の様な気がするんですが気のせいでしょうか……


コインに表と裏がある様に森羅万象、表裏一体、何が何やら良く判らなくなってきました(笑)
「明日は明日の風が吹く」の精神は昔から変わりませんが明日もセラヴィですごしていきます。

なにか7月7日は Bigbonus のフラグがいっぱい立ちそうな気がしてきました。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。