スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国の日々

Posted by pitmorioka on 12.2015 未分類 13 comments 0 trackback
例によって広告が出現しておりますね。 取り敢えず消さねばなりませぬ。

と、いうワケでありまして久方振りの出現となりました。
冬眠していたワケではありませんが中国の旧正月も近しというコトでもありますので、今更ながらに「あけましておめでとうございます!!」と書いておきます… 今年も今更ながらに宜しくお願い致します。

何とも間が抜けているカンジではありますが当方では「いつものコト」でもありますね。

当地におきましては、まだまだ寒い日々が続いてはおりますが日も少しずつ長くなり気分的には意味も無く「楽観的」になりつつあります。
春の訪れが待ち遠しくなるのは加齢の為だけはない!! と一応書いておきます。


1月は中盤位までは新製品も余り入荷しませんでしたが後半にホイホイと入荷しております。


スパーク 1/43 アルピーヌA442B No2 D.ピローニ他 1978年 ルマンウイナー      7450円

スパーク 1/43 T.W.R. WSCポルシェ No7 M.ロイター他 1979年 ルマンウイナー    7450円

スパーク 1/43 シャドウDN9 No17 C.レガツォーニ 1978年 スウェーデンGP       7125円

スパーク 1/43 ヘスケス308E No24 R.キーガン 1977年 ベルギーGP           7125円

スパーク 1/43 リジェJS27 No26 J.ラフィー 1986年 アメリカGP86             7125円

スパーク 1/43 レッドブルRB10 No3 D.リカルド 2014年 ベルギーGPウイナー     7450円

スパーク 1/43 レッドブルRB10 No3 D.リカルド 2014年 カナダGPウイナー       7450円

スパーク 1/43 ランチア アストゥーラ タイプ233C 1936年 メタリックブルー       7450円

スパーク 1/43 ニッサンGTP ZXターボ No83 IMSAウエストパームビーチウイナー 1988年 7125円

スパーク 1/43 メルセデス ベンツG63 6x6 2013年 ダークシルバー           9180円

トゥルースケール 1/18 ティレル P34 No3 R・ピ-ターソン 1977年 ベルギーGP  28080円

マテル 1/43 フェラーリ F1 F-14 2014年  アロンソ                  9285円

マテル 1/43 フェラーリ F1 F-14 2014年  ライコネン                 9285円

オートアート 1/18 ジャガー XKR クーペ 各色                        5400円

オートアート 1/18 ランボルギーニ エスパーダ  各色                    5400円

オートアート 1/18 ランボルギーニ ガヤルド LP560-4  オレンジメタリック       5400円

オートアート 1/18 ランボルギーニ ヴェネーノ グレーメタリック             24620円

エブロ 1/43 Sロード モーラ GT-R 2014年 スーパーGT 500            8420円

エブロ 1/43 マッハ車検 ウィズ トランスフォーマー GT-R 2014年 スーパーGT 300   8420円

エブロ 1/43 OKINAWA IMP・RUN UP GT-R 2014年 スーパーGT 300   8420円

エブロ 1/43 スーパーフォーミュラ ホンダ テストバージョン No5 2014年    8420円

イグニッション 1/43 日産 フェアレディ Z30    オレンジ              14900円

京商 1/43 トヨタ 86 TRD パフォーマンスライン  各色               5400円

レイズ 1/43 トヨタ アリオン A20 (ZRT261) 2008 警察本部 刑事部 機動捜査隊車両   6260円

レイズ 1/43 トヨタ アリオン A18 (ZRT260) 2008 皇宮警察 京都護衛署警備車両     6260円


スパーク関連は毎回の如く…でして   異色は6輪のメルセデスG63が、どデカさで目立ちます。
6輪と言えばTSMのP34は77年型でしてフルカウル型ではないもののレインタイヤ装着で良い仕上がりです。

最近は1/18のレジンモデルが随分と増殖してきました。
トップマークスやオットモービル、フロンティアートといった辺りですが京商も自社ブランドで参入するみたいです。  1/18のみならず一気に1/12までも計画されておりますね。

「どこも開かないのに結構高い、ばってん塗装はキレイ」というのがフツーの感想かと思いますが昨今のミニカー事情を反映している様で嬉しい様な嬉しくない様なフクザツな心境になります……

「迷走するミニカー業界は何処へ行こうとしているのか」といった感を持つのは私だけでしょうか…


ところで今回のお題目は「天国の日々」となっておりまして「ハテ?なんのコトやら」と思った方もいらっしゃるかと思いますが最近天国にイッてしまった方が身近におりまして……

私の叔母は昨年亡くなりましたが、そういうコトではありません。
はたまたパチスロ打ったら天国モードに入ったとか、そういうコトでもなく……  「やってしまった」的に素晴らしいブツを入手した方がいらっしゃいます。

以前チョロッと「野望を抱いている…」みたいなコトを書いたかと思いますが見事に野望を成就されました。
F様の「成就した野望である野獣」の画像をご覧ください。



saga1_edited-1.jpg

ぬぁんと TVRのサガリスであります。 ありますのサガリスではありません。
私が以前「飛び降りてくれぃ」とか言いましたがホントに「飛び降りて」しまいました……

saga2.jpg

リアビューはグラマラスです。  良いオシリです。   艶めかしいです。
緑がかっているのはマジョーラだからではなく、蛍光灯か水銀灯の色カブリです。(現地にてF様撮影)


saga3.jpg

オリジナル仕様の証である真横出しのエキゾーストパイプ。  日本仕様は後出しだそうです……
既に来盛しているそうですが4月辺りには私も現車を拝めそうです。 楽しみですな…


私なんぞは「ホワァ~」と嘆息しか出てきませんが、ドラテクも試されそうなベビーモンスターに見えます。
実車でご来店(多分そのうちに)の際には更に詳細な画像をご紹介する予定であります。

ウ~ン コレは困った… コメントのしようがありません。 何しろ「成就した野望である野獣」ですから……

と、いうワケでありまして今回の「ニッチな…」はひとつだけのご紹介に留まります……


天国の日々  Days of Heaven  テレンス・マリック   Terrence Malick   1978年

これは素晴らしい映像美の映画でして、正しく「絵画的」としか言い様がありません。
色温度が低いウォームでスムースな黄昏時の映像に圧倒されます!!!
興業的には?でも、こういったブツは後世に残さなければならないと切に思います。
映像美の監督と言いますと私は先ずはタルコフスキーが浮かびますがタルコフスキーの「水」のイメージに対してマリックの場合は「大地」が連想されます。
ハリウッド的な派手さは微塵もありませんが「アメリカの良心」を感じさせる名作かと思います。


そういえば前回の「ニッチな…」、女性ヴォーカル編そのニで例によって外せない方を忘れておりました…
ニコ(当然ロズベルグではない)とビョークですね。  そのウチにご紹介致します(多分)


それにしてもサガリス…… 関係ないですが「天国の日々」も「地獄の逃避行」も同じマリックの作品です。
F様の今後がどちらになるかは「マリックだけに判らんがな」とでも申しておきます。

まぁ F様の事ですから「昇天」してくれるコトとは思います。
私の場合は「墜死」に至る確率が非常に高いコトは言うまでもありません(笑)
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。