スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋も深まってまいりました。

Posted by pitmorioka on 19.2014 未分類 33 comments 0 trackback
何気に広告が出現しているという事は一ヶ月が経ったという事でありまして……
辺りもすっかり秋らしくなり朝晩は寒くて暖房が必要な日々がやってきましたが皆様は如何お過ごしでしょうか。

夏眠から覚めたのがつい先日だった様な気がしますが、フと気が付くと今度は冬眠の準備をしたくなる様な気候になって参りました(笑)
今年は寒くなるのが例年よりも早い様な気がしますがホドホドにして頂ければ助かりますね。

F1も残り3戦、スーパーGTは1戦となり、となりチャンピオンシップも大詰めを迎えようとしております。
F1に関しましては私はシーズン序盤から「今年はロズベルグじゃ」と申しておりましたが、どうやら大分雲行きが怪しくなって参りました。

ハミルトンとの接触の一件の後はどうにも精彩を欠いたレースが多く、イマイチ感が拭えない様な気がします。
対するハミルトンは自信に溢れた堂々たる走りで特にシンガポールGP後半の走りなどは圧巻でした。
チャンピオンシップを争うという事は様々なプレッシャーも並大抵の事ではないというコトかと思います。

また鈴鹿で発表されたベッテルのレッドブル離脱は、ある程度予想されていた事とはいえ驚きました。
連鎖的にビッグネームの移籍もありそうなので来季に向けたチーム編成も楽しみではあります。


取り敢えず新製品のご紹介なんぞを致します。


スパーク 1/43 ポルシェ 911 カレラRSR 1973年 デイトナウイナー No59     7450円

スパーク 1/43 ザイテック Z11SN 日産 2014年 ルマンLMP2クラスイイナー No38   7125円

スパーク 1/43 ドライエ 145 1939年 ルマン No2 G・コモッティ他             7125円

スパーク 1/43 フォード トリノ ダーリントン400 1968年 チャンピオン No17 D・パーソン   7450円

スパーク 1/43 フォード トリノ 1968年 リバーサイドウイナー No121 D・ガーニー      7450円

スパーク 1/43 プリムス スーパーバード 1970年 リバーサイド No42 D・ガーニー      7450円

スパーク 1/43 ドラージュ D8-120 フィゴーニ&フラスキーニ 1939年 ブルーメタリック    7450円

イクソ 1/43 マツダ 787B 1991年 ルマン ウェザリング仕様 No55  J・ハーバート他   5720円

イクソ 1/43 ベントレースピード8 2003年 ルマン ウェザリング仕様 No7 T・クリステンセン他 5720円

京商 1/18 ロールスロイス ファントム クーペ  ダークタングステン       28080円

京商 1/43 ポルシェ 911 カレラ 2.7 各色                7560円


掲載外のモデルも多数ございますが、相変わらずスパークのモデルが多いですね。
変わってめっきり減ったのが当店ではミニチャンプスとエブロです。
何でもそうではありますが栄枯盛衰といいますか世の中は変わってイク訳であります。

最近は大スケールのレジンモデルが増えてきておりますが、オットモービル(GTスピリッツ)やトップマークス辺りは価格からすると仕上がりが良くてオススメです。(トップマークスは既に値上がりしておりますが…)

当店入荷分は完売致しましたが最近発売されたGTスピリッツのポルシェ991なんかはピッカピカで思わず手が出る様な綺麗なモデルでした。特にライト廻りの仕上がりは秀悦であります。

メーカーさんも大変かとは思いますが現価格の維持をお願い出来ればと切に思う次第でござります。



と、いうトコロで今回は前回に続いて懐中時計の画像なんかを掲載させて頂きます。
予告通りに香箱に石が入ったジュエルド・モータバレルの時計になります。
撮影してみたら「状態イマイチ」でしたが「エイヤッ」とばかりに公開致します。

1how1.jpg

こちらはキーストン・ハワードのシリーズ5の19石仕様になります。イマイチ感が強いですね。
シリーズ10の21石の方が遥かに綺麗なんですが香箱に石が入っておりませんので涙を呑んでコイツをば…
シリーズ0の23石が欲しいのですが今のトコロ良いブツが見つかりません。


950f.jpg

これまたイマイチですがハミルトンの950になります。23石仕様です。
フルゴールド・トレインなんですが荒れた画像のせいで我ながらイマイチ感が拭えませんね。


el23 1

これは意外に珍しいかもしれないエルジンのノーグレード23石仕様になります。
で、これが何と12サイズの機械になります。ヴェリタスでもファザータイムでもないトコロがかえってレア感強しかと思いますが… 如何なモノでありましょうか……



そして今回の「ニッチな…」のコーナーは深く考えるコトもなく「デジアナ音楽」でいってみます。
デジタル感とアナログ感が程よくミックスされ、誰でも?カッコイイと思える音楽になります。


ディグ・ユア・オウン・ホール Dig Your Own Hole ケミカル・ブラザーズ The Chemical Brothers  1997年

ロックとテクノのフュージョンとでも言いますか独特のグルーヴが何とも心地良いアルバムです。
ドライブ・ミュージックとして使えば直ぐにでも捕まりそうなスピード感がありますね。
この頃のテクノ系ってブレイクビーツやドラムンベース、ジャングルとか良く判らんとです。


アクチュアル・サウンズ・アンド・ヴォイシズ    Actual Sounds and Voices 
ミート・ビート・マニフェスト    Meat Beat Manifesto  1998年

同じ流れではありますが、より職人的なサウンドのアルバムでプログレ派や音響派にもオススメであります。
1998年と言えば正に世紀末でありまして意外にこの頃は映画、音楽共にリキの入った作品が多いです。
リキといえば同年代の方は「リキの電話番号」 Rikki don't lose the number が思い浮かぶかも…ですね。


アンブラ  Umbra   ブンブンサテライツ  Boom Boom Satellites  2001年

このテの日本代表というコトで挙げてみましたが、このスピード感は文句無しにカッコイイです。
ファーストを聞いた時に「きっとプログレが好きなんだね」と思いましたがカッコよさはこちらでしょう……
同じ流れではあるんですがワールドワイドな好盤で私的にもイチオシです。
近藤等則&IMAのコントン(1986年)なんかも古い割にはカッキイですよ。


1986年で思い出しました… 番外として…… 


エグジビット・エー  Exhibit A   トーチ・ソング  Torch Song   1984年

隠れた隙間の才人であるウィリアム・オービットのユニットのアルバムでしてナカナカの好盤かと思います。
キュートなヴォーカルに浮遊感たっぷり且つキャッチーなビート(ワケが判らんバズワード!)が心地良いです。
このアルバムの曲が何と「悪魔のいけにえ2」にも使われておる!というのはチョットしたトリビアかと(笑)
MBMはマトリクスBBSはバットマンにも使われておりまして映画と相性が良いのでしょうか……


と、まぁ この様なデジアナな音楽はバランス感覚がムズカシいと思います。
ミキシングやプロデュースのちょっとしたサジ加減でとんでもなくツマラナくもなったりします。

デジタルの欠点のひとつに「ゆらぎ」が無いという点が挙げられるのではないでしょうか。
勿論の事、ゆらぎの無さはデジタル最大の利点でもありますが音楽の場合はゆらぎの無さが単調さに繋がる場合が多々ある様な気がします。

「音符の間の表現」とでも言うのでしょうか… 
微妙なリズムのズレによるグルーヴというのはアナログの真骨頂であるように私は思います。

かといって均一な4つ打ちのビートも快感だったりしますから音楽は深いですね(笑)


ところで最近は超パダワンであるアナキンMO様(God of Skyline でもある様ですね)が懐中道を邁進されているのは過去ログをご覧の方はご存知かと思いますが最近は私の得意ワザでもある禁断の「クジ引き」にもチャレンジされる様になりました。

「クジ引き」とは正に字の如しでありましてオークション等で機械の画像や説明が無いブツを獲りにイクというリスキーなビッティングになります(笑)

何しろクジですから当然ハズレもあるワケです。 というかハズレが多いのがクジになります。
こっぴどく外れるのは「爆死」になりますが「当たり」も当然存在します。

今月師弟で分け合ったクジは珍しく両方とも「当たり」でした。
アナキンが引いたクジはヴァンガード23石仕様、オビ・ワンのクジはクレセントSt21石仕様……ってマスターがパダワンに負けました……

しかも驚くべきは両方ともサヴォネでステムセットでして思わず「こんなん、ありえなぁ~い」と心の中で叫んでしまいました(笑)
当たりクジを引くには当然コツがありますが敢えて「フォースを使うのじゃ」とだけ申しておきます。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。