スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッテルの4連覇とシャア専用……

Posted by pitmorioka on 28.2013 未分類 12 comments 0 trackback
今日は久し振りに爽やかな秋晴れとなり気持ちの良い一日でした。
日を追うごとに寒さが増し日が短くなるのはイマイチですが、それが日本の四季であります。

昨日はF1 インドGPでしたが晴天の霹靂は起きずにベッテルのチャンピオンが決まりました。
来年は開催されないインドGPですが、これまではベッテル全勝でベッテルには相性の良いサーキットですね。

今回はタイヤの関係でチーム戦略が分かれ、興味深いレースになりました。
見た目は地味なカンジのレースでしたが各チームとドライバーの戦い方は結構面白かったです。

それにしても今季のベッテル、特に夏休み後の強さはハンパないものでした。
特に予選のタイムを見ると他チームは顔色無しの様相になるのではないでしょうか……

その上で本戦の戦略もベッテルの走りもミスが非常に少なく、ベッテルに限って言えばトラブルすら少なく(何故かウェーバーに偏って出た)正しく横綱相撲とでも言える様な展開になりましたね。

これは「レッドブルだからねぇ~勝って当然」という風潮もありますが素晴らしい偉業だと思います。
レッドブルは資金が豊富とはいえ比較的若いチームです。
それが歴史のあるフェラーリやマクラーレンを打ち負かしている訳ですからやっぱりスゴイ事ではないでしょうか…

ベッテルも初期のヤンチャ振りから成長して風格も感じられる様になったと思います。
来季は大幅にマシンが変わりますので各チームの勢力図は変わるかもしれませんがレッドブルがダメダメになる事はないでしょう……
フェラーリやマクラーレンは勿論の事ですが私的にはウイリアムズに頑張ってほしいモノです。

来季のウイリアムズの大飛躍は果たしてあるのでしょうか……  多分ないでしょうね……

成長といえば今季一番成長したドライバーはロマン君ではないでしょうか。
昨年はペレス、マルドナードと並んで「突貫三羽ガラス」のドライバーだった様に思いますが今季はなかなかに一貫性のあるレース運びで良いドライバーになりました。

元々一発の速さはありましたからヒュルケン君と並んで来季は楽しみなドライバーの一人です。


と、いうトコロで一昨日に突然入荷した往年のF1マシンが非常に良いデキです。


シュコー 1/18 クーパー T51 1959年ワールドチャンピオン J・ブラバム No8  26880円

先日のオートアートのポルシェ804と同年代のマシンで、やっぱりちっちゃいですが良い仕上がりです。
今月は何故かF1を殆ど造らないメーカーから古~いF1が発売されましたが両方ともオススメです。

で、表題のシャア専用…とは何かと言いますと……コレです。

sha1.jpg
なんとトヨタから発売された「シャア専用オーリス」ピカピカの新車であります。
いつも違うお車でご来店されるお客様が私的には「ちょっと驚いた」お車でいらっしゃいました


sha2.jpg
リアはこんなカンジです。 ガンダムです……


sha3.jpg
正面から……結構イカツイご面相であります。 ガンダムでありますね。
お隣のにしなさんから見に来た方もいらしゃいました。


実をいいますと私はガンダムを全くと言っていい程に知りません……
それでも「シャア専用…」の言葉は知っておりますのでファンの方には堪らないクルマかと思います。

モビルスーツは全く知りませんがモーターヘッドは大好きです。
私的には「ガンダム」ではなく「ファイブスター」でした……ファンの方にはゴメンナサイですね。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。