スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパークやミニチャンプスが入荷しました。

Posted by pitmorioka on 28.2013 未分類 2 comments 0 trackback
最近は夕暮れ時にヒグラシが盛んに鳴いております。
ほの暗くなってきた辺りにカナカナと哀愁味を帯びた声を聞くのはなかなかに趣があります。

アブラゼミのジージーは暑苦しいですがヒグラシは涼しげで良いですね。
ミンミンゼミも夏らしくて宜しいのですが盛岡では余り耳にする事はありません。

地下で7年も過ごし、羽化した後には7日の寿命とは儚い命ではあります。

昨日ですがスパークやミニチャンプスの新製品が入荷しました。


スパーク 1/43 ロンドー M379C 1981年ルマン No26 P・タンベイ他     6500円

スパーク 1/43 ウイリアムズ FW35 2013年 オーストラリアGP No16     6500円

スパーク 1/43 ポルシェ 934 1976年ルマン No65 B・ウォレック他      6500円

スパーク 1/43 マトラ シムカ MS670B 1973年ルマン 3位 No12      6500円

スパーク 1/43 シャドー DN8 1977年 オーストリアGP No16 メルツァリオ  6500円

スパーク 1/18 アウディ R18 2012年 ルマンウイナー No1           17000円

ミニチャンプス 1/43 ティレル・フォード 018 1989年 J・アレジ         6825円

ミニチャンプス 1/43 ウイリアムズ FW34 2012年 No16 P・マルドナド    7140円

レーブコレクション 1/43 スズキ XL7 2007年 パイクスピーク           8190円



最近のスパークは受注も急ですが入荷も急です。 問屋の方も「いやはや なんとも」と申しておりました。
発注から入荷までのスパンは短かくて良いのですが入荷数ショートのモデルも増えてきました。

まぁ現在では一番ゲンキのあるメーカーですから頑張っては欲しいものです。
最近はゲンキの無いメーカーが多くなってきてショップのゲンキも無くなってきておりますので……

アベノミクスはホビー業界には余りプラスには働かないみたいです。
何れにせよ「ゲンキなニッポン」を取り戻したいものですね。



さて話は変わって今回は「静謐感」の映画編のご紹介をしたいと思います。
単純に静かなだけではなく「クヮーン」という響き?がある映画です。


パーマネント・バケーション Permanent Vacation  ジム・ジャームッシュ 1980年

16ミリの粗さが心地よく感じる極めてプライベートで非アメリカ的なロードムービー。
「自分が自分でなくなってきた」と感じる時に見ると良い映画(だと思います)


ミツバチのささやき El espíritu de la colmena ビクトル・エリセ  1973年

主人公の少女、アナ・トレントが抜群の存在感をみせる珠玉の作品。
陰影に富んだフィルムの質感が素晴らしい。 ファンタジーでは無いが極めてファンタジックな小品。


ストーカー Сталкер  アンドレイ・タルコフスキー  1979年

一応SF映画ではあるがSF的な要素は殆ど見られません。 タルコフスキーの映画は押しなべて「静謐」です。
VFX満載のハリウッド映画が好きな方は殆ど退屈して寝てしまうと思います。
ばってん、それがタルコフスキーの魅力です。 モノローグが素敵ですね。


ところで今日はF1 ハンガリーGPになります。

昨日の予選ではハミルトンが無欲?のスーパーラップをキメて見事にPPを獲得しました。
本戦ではキビシイと思いますがスタートをキメてタイヤを上手く使えば優勝も見えてくると思います。

ですが本命はベッテルになるかと思います。 アロンソは今回も非常にキビシイですね。

ロータスも期待出来ますがライコネンはグリッドが良くないので意外にロマン君が頑張るかもしれません……
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。