スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチャンのバイクが入荷しました。懐中時計公開もあります。

Posted by pitmorioka on 27.2013 未分類 0 comments 0 trackback
先週末はルマン24時間でしたがトヨタはまたしても2位に甘んじてしまいました。
これで4度目になりますね。 2位は……

1992年、94年、99年に続いての2位とは…
トヨタはF1とルマンではどうしても勝てません……健闘したとは思いますが…

この二つの巨峰を制した時にトヨタもブレイクスルーするんでしょうが一筋縄ではいかないヤマではあります。


今日はミニチャンプスのバイクが入荷しました。


ミニチャンプス 1/6 ブラフ・シューペリア SS100 T.E.ローレンス      50400円

ミニチャンプス 1/6 カワサキ Z2 750RS 1973年 キャンディ・オレンジ  27300円

ミニチャンプス 1/12 スズキ XR14 B・シーン 1975年 No6       13650円

ミニチャンプス 1/12 トライアンフ スピードツイン 1939年 レッド       13650円

ミニチャンプス 1/43 スクーデリア・トロロッソ STR7 2012年 D・リカルド  7140円

ミニチャンプス 1/43 BMW M3 E92 2012年 DTM No1        7825円


1/6のバイクはさすがに大きくて見応え十分です。
SS100もZ2も両方とも仕上がりは良好ですが値段の差は大きいです……
まぁ 他メーカーからは発売されないでしょうからヨシとするしかないんでしょうね。

このスケールの秘かな楽しみとして可動式フィギュアとの組み合わせがあります。
私は攻殻機動隊の草薙素子を乗せております。


そして、ついでに殆どの方は興味が無いと思われる懐中時計の公開を致します。

今回は古き良きアメリカの懐中時計をお見せ致します。

bann.jpg

こちらはイリノイのバンスペシャル 21石 16サイズ 1927年製になります。
バンスペはイリノイを代表するレイルロードですがタマがあるので珍しくはありません。

ばってんこちらは60時間稼働するというSIXTY HOURモデルになりますのでタマはグっと少なくなります。
ゼンマイの入っている香箱にもシャトンが入っているのが特徴で綺麗な機械です。


900.jpg


コイツはハミルトンの12サイズ 19石のグレード900 1922年製です。

ハミルトンの12サイズの914系は大したことはない機械ですが900系は素晴らしいです。
922の23石よりも19石の900の方が何故かダマスキーンが綺麗です。


river.jpg


コリはウォルサムの1900年製 リバーサイド マキシマス 21石になります。
リバーサイドはウォルサムでは割に名の知れたグレードになります。

川端康成が「ワシと同じ名前じゃ」といって愛用していたのも有名ですね。

ばってんマキシマスが付くとフツーのリバーサイドとは別格になります。
特殊なモデルを除けばウォルサムの最高峰に君臨するグレードです。
コイツは21石ですがテンプ、アンクル、ガンギの受け石が全てラフカットダイヤになり、ナゼカ23石よりも豪華に見えるのが不思議なトコロです。

レイルロードではないので時刻合わせも面倒なレバーセットではなく、より一般的なステムセットになりますので使い易いと思います。(私個人はレバーセットが好きですが…)


ところで懐中時計は「ドコでも売っておる」というシロモノではありませんので入手経路は自ずと限られます。
手頃なのはヤフー等のオークションですが、これがクセモノです。

次の機会には「オークションのワナ」について書き連ねてみようかと思います。
 
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。