スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大荒れのモナコGPと帰ってきた世界遺産

Posted by pitmorioka on 27.2013 未分類 0 comments 0 trackback
今日は今年一番かという暑さで初めて扇風機を使いました。
未だ湿度は低めでカラッとしていますから不快感は無くイイカンジの暑さではあります。

さて昨日はF1モナコGPでしたが今年のモナコは大荒れでした。
土曜日の予選も雨絡みで難しいものになりましたがメルセデスがフロントロー独占。
私はモナコではロズベルグが来ると予想しておりましたが結果的には予想通りでした。

モナコはランオフエリアが無いのでセーフテイカーが出る場合が多いのですが今回は赤旗中断まで出ました。

ロズベルグは「これしかない」レース運びで親子優勝を成し遂げましたが今回はペレスが大暴れをしました。

以前バトンとの一件もありましたが今回もシケインの突っ込みでバトン、アロンソ、ライコネンを仕留めに掛かりました。そしてライコネンと絡んでしまい結局はリタイアに終わりましたね。

ペレスは移籍の関係もあり失うものはありませんので「いったろう」的にアグレッシヴな走りを見せましたが私的には「あれではダメ」でしょうと感じました。

フォースインディアやザウバー相手ならまだしもチャンピオンシップの中心であるアロンソ、ライコネン相手にあれでは「なんだコイツは!」と思われても仕方が無いように思います。

アロンソは堪らず逃げましたがライコネンは堂々と?絡んでしまいました。
まぁアグレッシヴさというのは必要なんですが、あれは「無謀」というモノでしょう……
私的にはペナルティをクラっても仕方がない様な気がしますがどうなんでしょうか……

それにしても今回のフェラーリはイマイチ感が強かったですね。
アロンソがローズヘアピンでスーティルに抜かれたのにはビックリしました。
マッサはクラッシュリタイアですしイマサン位かもしれません……

次回はカナダGPになります。
バンバン抜けるサーキットですのでメルセデスも今回の様にはいかないかと思いますが奮闘を期待したいですね。

少しばかり新製品も入荷しております!!!


オートアート 1/18 ランチア デルタ S4 1988年モンテウイナー トイヴォネン   24990円

京商 1/43 コジマ KE009 1977年 日本GP 星野 No52         8190円

ミニチャンプス 1/18 メルセデスベンツ SLS AMG GT3 シルバー       12600円

ミニチャンプス 1/18 メルセデスベンツ SLS AMG GT3 マットブラック    12600円

スパーク 1/43 マクラーレン MP4/27 2012年 ベルギーGPウイナー バトン   6930円


コジマはレアなマシンで仕上がりも良く、オススメの一台です。
ミニチャンのSLSは1/18なのに開閉部分が無く、「!!!」ですね。トホホの仕上がりです。
ロードカーはまとまって破綻のない仕上がりでしたが一体どうしたんでしょう…

ところで「帰ってきた世界遺産」とは言うまでもなく「あの」アナウンサー様であります。
ここ数戦は声を聞く事も無く安心しておりましたが帰ってきてしまいました。

今回は少しばかり演技的に興奮調の実況もしておりましたが如何せん落ち着きすぎです。
相変わらず無線には被るし何とかならないものでしょうか…

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。