スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しばかり入荷しました。

Posted by pitmorioka on 26.2012 未分類 0 comments 0 trackback
東北地方は今日で梅雨明けした模様でエラく蒸し暑くなっております。
今日はミニチャンプスとか少しばかり新製品が入荷しました。


ミニチャンプス 1/43 ブラバム BT44B 1975年 ドイツGPウイナー C・ロイテマン  7140円

HPI 1/43 ランチア デルタ HF インテグラーレ 1989年 サンレモ    6300円

HPI 1/43 トヨタ 2000GT 1967年 富士24時間 No1       13440円

HPI 1/43 ニスモ R34 GTR Zチューン ホワイト            10290円

オートアート 1/18 パガーニ ゾンタ R ホワイト/イタリアンストライプ     26250円


先日はF1ドイツGPでしたが可夢偉は良かったですね。
ベッテルのレース後ペナルティ絡みではありますが自己最高位の4位入賞です。

とりたてて派手な活躍はありませんでしたが堅実な走りで手堅くまとめ上げました。

F1に限らず色々な競技において、この「堅実」というキーワードは重要だと思います。
やたらと派手な走りやタチイ振る舞いは話題性はありますが、いかんせん一貫性に欠ける場合が多いので「その場限り」で終わってしまうのが多い様な気がします。

特に何戦も重ねるシリーズ戦の場合は浮き沈みの激しい戦い方よりも一貫性のある安定した戦い方が有利になる場合が多いのではないでしょうか。

とは言ってもそれはアロンソの様なベテラン勢に当てはまります。

可夢偉は若いですから一貫性にプラスして去年のようなアグレッシブさも欲しいですね。
一貫性ばかりを求めてこじんまりとしても大成は出来ないので難しいトコロです。

それにしても今回もアロンソの強さは際立っていたと思います。
シーズン当初のフェラーリのマシンでは「今季のチャンピオンシップはムリ」と思っていましたから……
現時点でポイントリーダーなんて全く予想しませんでした。

マッサのポジションが本来のフェラーリの実力かもしれません。
それだけアロンソのドライバーとしての総合力が素晴らしいんだと思います。

個人的にはルノー時代のアロンソは「何かワカランけどキライだよ」といったカンジを持っておりましたが今では敬意を感じさせる素晴らしいドライバーになったと思います。

「ソコで終わるか」「ソノ先に行くか」はほんの僅か、紙一重の差ではないでしょうか。
イキそうでイケなかったドライバーの代表はJ・アレジじゃ~ないかと思います。

可夢偉にはチャンスがあるだけに是非イッて欲しいと思います。
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。