スポンサーサイト

Posted by pitmorioka on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりスパは面白い。

Posted by pitmorioka on 29.2011 未分類 0 comments 0 trackback
さてさて昨日はベルギーGPでした。

F1カレンダーの中でも最長かつ高速なサーキットでドライバーの腕の差が出やすいコースだと思います。
結果から見るとレッドブルのワンツーでしたが他のドライバーもなかなかに魅せてくれました。

今回は個人的にはM・シューに華を持たせてあげたいと思います。
トラブルで最下位スタートでしたが「いつの間にかそこにおる」というカンジで5位入賞です。

今季も冴えないレースが続きましたが記念のスパで怒涛の追い上げでした。
とはいってもTVではシューのバトルはあんまり映らなかったので、なんだか「いつの間にかそこにおる」というカンジではありましたが最後にニコをパスしての5位はなかなかです。

シューにとってスパはF1での初レース、初優勝、7回目のチャンピオン決定レースとゲンの良いコースです。
しかしデビューから20年も経ったんですねぇ。

可夢偉はピットインのタイミングを逸して入賞を逃してしまいました。
ハミルトンとぶつかっても走り続けたのは「やってくれた」と思いますがナゼにセーフティカーが入って直ぐにピットインしなかったんでしょうか……

勝負事に「たら、れば」は余り意味が無いと思いますがどうにも「ウ~ン」と唸ってしまいますね。

バトンも見事なレース展開で3位表彰台です。
予選の失敗を考慮するとベストなリザルドではないでしょうか。

しかしながらベッテルを追いかけるドライバーが入れ替わりに潰れてしまうのでベッテルは非常に楽な気持ちでグランプリに臨めるのではないでしょうか。

私としてはフェラーリの追い上げを期待したいのではありますが……
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。